ステップファザーにできること

発達障害マイペース娘・健常児やんちゃ坊主と過ごす継父のステップファミリー奮闘記

子供たちが公園で遊ぶには友達が必要なのでは?

少し遅いが、今回の三連休は色々とあった。主に妻が頑張ってくれた。さらっと紹介していこう。

 

まず土曜日!

 

土曜日は妻が友人とランチに行くということで、子供達も一緒に連れて行ってくれた。ありがたいなぁ。

 

帰ってきたのが夜だったので、私にとってはとても穏やかな日。時間もありスパイスカレーも作ったよ!

f:id:sakuramikoro:20180920102517j:image

 

ありがとう妻!ありがとうその友達!

 

次は日曜日!

 

朝から娘と二人で買い出しへ。

f:id:sakuramikoro:20180920100614j:image

駐車場ではしっかり手を繋いで、スーパーでも行儀よくスムーズに終わる。楽勝だな。

 

昼から公園でも行くかーという話だったが、日差しが強すぎたので家でだらだら。

 

夕方から公園に行くことに。

f:id:sakuramikoro:20180920100759j:image

走り回って楽しんだ!夜は爆睡!

 

そして月曜日!

f:id:sakuramikoro:20180920151914j:image

朝っぱらから踊る二人。

 

娘はデイサービスへ。息子は妻と午前中はデートという名の買い物へ。二人で外食にも行ってくれている。

 

その後は帰宅して、普段見せない戦隊モノざんまい。

 

f:id:sakuramikoro:20180920101030j:image

ママもパパもお姉ちゃんのことばかり気にかけている!と息子の不満も溜まりがちなので、たまにはこういうのもいいだろう。

 

そして夕方に娘と息子は散髪もして、三連休終わり!

  

とにかく、子供達の三連休は長いよ。友達いないんだもん。

 

 

父となって思うのは、公園で子供達と遊ぶのが体力的に超絶きつい!ということ。

 

発達障害の娘は息子と同じレベルで遊べない。二人で走り回ってくれたらいいのだが、そうもいかない。

 

今回は特に、娘は不安そうでずっと妻の後ろについていき遊ぶどころではなさそうだった。

 

必然的に息子は一人になり、そして一人で遊具で遊ぶのはつまらないのだ。

 

最初は一人で上まで登って、「パパー!ママ!見てー!」と嬉しそうに報告してくるもののそれも最初だけ。

 

すぐに飽きて戻ってくる。

 

そうなると遊び相手は誰かといえば、私か妻だ。

 

だが、きついのだ

 

遊具を走り回るのはとんでもなくきついのだ。子供は体が軽いからか体力は尽きず、走っても走っても疲れない。

 

こっちは三分で力尽きる。三分で子供が満足するわけもなし。

 

公園で遊ぶには同年代の友達が必要だよ。大人にゃ無理だよ。だって疲れるし肺も心臓も痛いし。帰りに抱っこと迫ってくる息子に私が抱っこされたいくらいだよ。

 

いつでも遊べる近所に同い年の友人がいたらいいのだが。

 

今は家から少し離れた保育園に通ってるので近所に友達が一人もいないのだが、地元の幼稚園に通えば少しは変わるのか?

 

だれか助けてほしい。

 

あと一つ。

 

ステップファザーとなって今までほとんど行ったことのない公園によく行くようになった。

 

そこでわかるのは、世の親はすげー頑張ってるということだ。

f:id:sakuramikoro:20180920102837j:image

休日の公園は親子連ればかり。

 

どの家庭でもスマホ渡してYouTubeばっかり見せてるもんだと思っていたが、皆頑張っているのだ。

 

おすすめ関連記事