ステップファザーにできること

発達障害マイペース娘・健常児やんちゃ坊主と過ごす継父のステップファミリー奮闘記

てんかんによる転倒から守る保護帽でかわいいのをまとめたぞ!

娘の保護帽探しを開始する

こちらの記事で紹介した通り、うちの娘もてんかん発作での転倒時に頭を守る保護帽の導入を決めた。

 

保険適用のヘッドガードは申し込み手続き中だが、きっとガチのヘッドギアなのだ。

 

見た目なんて娘の命を考えたらどうでもいいのだが、

 

どうせならカワイイ方がいいよね!!

 

ヘッドギアをつけて外を歩くと重度感が出てくるので、できるならカワイイほうが娘にとってもいいはずだ。実際重度なんだけども、気持ちの問題だ。

 

ということで、娘が利用できそうでカワイイ感じの保護帽をネットから探してみたので紹介しよう。

 

なるべくかわいいので、頭が小さい娘用なので50cm前後の保護帽がメインとなる。

 

どんどんいこう。

かわいい保護帽一つ目

 

まず一つ目。

 

これかわいいなと思ったのだが、横から見た時どうなんだろうな。

f:id:sakuramikoro:20181017164306j:plain

 

そして2万弱とやはり結構値が張る。

 

保護帽の平均的な値段としてはこの程度なのだそう。

 

やはりしっかり頭を守るとなると、それなりの素材を使って軽く頑丈に作られているのだろう。

かわいい保護帽二つ目

続いてこちら。

 

イヤーマフつきでお値段も手頃で冬ならかわいく見えるはず。かわいさはクリアだろう。

f:id:sakuramikoro:20181017164415j:plain

 

耳のもこもこを娘が嫌がるかどうかだな。

 

値段が1万円を切るのと顎紐がないのが気になる。実用性はどうなんだろうか。楽天レビューでは一応一人だけ高評価あり。

 

見たところ保護機能を備えたインナーとニット帽が届くようだ。暑そうだな。

妻が推す三つ目 

続いて妻が推していたのがこれ。

CAT(受注生産) | abonet|オシャレな保護帽子より

f:id:sakuramikoro:20181017152504p:plain

f:id:sakuramikoro:20181017164508p:plain

え、これつけて外出するの!?

 

ま、まあかわいいっちゃかわいいが普段使いにはなかなかどうなんだろうな。

 

ただこれを販売しているabonet|オシャレな保護帽子では緩衝力は一番高いレベルのようだ。

 

見た目が気に入っているなら選択肢としてはありではあるな。

 

かわいい保護帽四つ目

続いて同じサイトから。

 

Candy(受注生産) | abonet|オシャレな保護帽子より

f:id:sakuramikoro:20181017162014p:plain

f:id:sakuramikoro:20181017162018p:plain

 

これだ。

 

頑丈なのは見てわかるけどだいぶヘルメットよりだ。というかヘルメットだ。

 

登下校時に自転車で登校するとかなら違和感はないが、カワイイか?と問われればうーんと唸る感じ。

 

Sサイズもあるので選択肢としては十分にありではある。

 

暑苦しそうではあるが、こちらも緩衝力は高め。

  

変わり種の5つ目

続いては少し変わり種。

リボン | abonet|オシャレな保護帽子 より

f:id:sakuramikoro:20181017153009p:plain

 このようなリボンタイプもかわいいなと思う。

 

ただサイズが娘には大きすぎるようで残念。

 

ガード範囲はやや狭いが、見た目はクリアしてるだろう。

 

こんな感じでもいいなら自作もできそうではあるな。

最後に 

さて続いては……と紹介したいが、以上である!

 

調べてみてわかったが、小さな娘の頭にぴったりで頑丈でかわいい保護帽となると、

 

ほとんど選択肢がない!

 

大人であれば多少かわいいのも出てくるが、頭囲が小さい娘にとって驚くほど種類がない。

 

そこでもう一つ選択肢として考えたのがインナーだ。

 

気になる帽子が存在しなければこれしかないんじゃないか?

 

お値段も二千円を切るという安さ。

 

学校では先生も心配だろうから保険適用のがっつりヘルメットでもいいだろう。

 

ただ毎日てんかん発作が起きるわけじゃないのだから、家でもどこでもヘッドギアは暑苦しいしかわいそうだ。

 

やや緩衝力は弱いだろうが毎日倒れまくるわけじゃないのなら、おまじない程度で外出時は被らせてもいいのではないだろうか。

 

休日に公園に行く時とかね。

 

このインナーの上から帽子を被るというのは悪い選択肢ではないように思う。

 

どちらにせよ暑さには弱い娘、帽子はかぶらなきゃならない。

 

通気性の問題や緩衝力の問題など実際に使っていないとわからないことは多いが、このインナーと好きな帽子でまず一つ手を打ってみるというのはいかがだろうか?

 

と今夜妻に話してみよう。

 

それが私の結論だ。

あまりいい結果ではなかった

まとめとして、がっつりヘッドギアヘルメットなら話は別だが見た目を考慮すると選択肢はほとんどなかった。

 

まー実用性重視だよね。倒れて頭をぶつけて命に関わる事故になりかねないのだから、かわいさは二の次なのは仕方がない。 

 

とりあえず妻と相談して購入したらまた後日報告したい。

 

追記。

 

後日実際に購入したのでレビューをした。参考までに。

  

おすすめ関連記事