ステップファザーにできること

発達障害の娘とやんちゃ息子の父になった話

2018年もっとも読まれた記事TOP10を何が何でも紹介したい話

私がずっと読んでるブログで年末恒例の人気があった記事の紹介記事である。

 

これもブログを始めたらぜひやりたいと思っていた、なんかいいよね。総ざらいっぽくて。

 

このブログは2018年の8月末に開設したのでたかが4ヶ月程度であるが、もっとも読まれたTOP10を紹介していこう。

 

2018年買ってよかったものもよければどうぞ。

www.rabbitonbo.com

第10位.親から愛されていない私たち

www.rabbitonbo.com

 

色々人生を生きていると、全く今まで頭によぎることすらなかったことを考えたりする。

 

これもその一つ。

 

まさか自分が親から愛されていないと思っているなんて知らなかった。

 

多分、自分が親になったから思うことなのだろう。

 

親に愛されていないと感じた子供達は大人になるとどうなるのか、そこそこ面白い記事だと思っているので10位は素直に嬉しいぞ。

第9位.自己紹介記事

www.rabbitonbo.com

 

自己紹介記事が9位であった。意外に見られていない気もする。

 

地味に結構自己紹介って困ってんだよね。

 

育児ブログって、家族構成とか年齢が結構重要なのだ。

 

かといって毎回記事の冒頭に自己紹介リンクがあるのもなぁ。

 

一応グローバルメニューに設置して落ち着いたが、スマホではたどり着ける人いるのだろうか。

第8位.てんかんで変わる性格の記事

www.rabbitonbo.com

 

娘がてんかんとか、抗てんかん薬でどのように変わるのかをまとめた記事。

 

娘の個人的な変化を書いたものなので、一般的で普遍的な医師監修ものではない。

 

だけど個人的な、体験談混じりのこういう記事って需要あるはず。

 

誰かの役に立ってるんじゃないか。きっと。

第7位.ひきこもり時代の自己紹介

www.rabbitonbo.com

 

タイトルで釣った感があるもしれない、この初期の記事。

 

元ひきこもりで、シングルマザーと結婚したんだからこれくらいの自分語りしないと語りきれんぜ。

 

完全に私の人生を振り返る自己紹介なので、「なんでこの人はこんな人生選んだんだろう」と感じた人用の記事である。

 

最後まで読んだ人少なそう。

第6位.親に愛されている感覚の大事さを語る記事

www.rabbitonbo.com

 

この記事、地味に見られていて嬉しい。

 

私は30超えるまで「親に愛されている」なんて実感したことは一度もなかった。

 

そして周りを見ても、親に愛されていないと感じてるっぽい人が荒れているのは凄くわかる。

 

中学生時代に学校にたくさんいたヤンキーとか、ほとんど家庭事情が複雑な人だった。

 

そんな彼らのことを今思い出すと、当時とは違う感情が湧き出てきたりする。

 

同情するわけじゃなし、上から目線でもないけども。親の接し方には多大な影響があるんだろうなぁと確信してる。

 

愛を示して邪魔しないことが大事さね。

第5位.娘の顔写真を見た話

www.rabbitonbo.com

 

この娘の顔写真を初めて見たくだらない記事、中身も短くぎゅっと詰まったお気に入りの大傑作である。

 

今も娘はあまり変わらないが、表情って大事だよね。

 

かわいいときもあればぶっさいくな時もある。それは私も同じなのだろう。

第4位.実家に逃げていた話

www.rabbitonbo.com

 

まだまだ子供な私がさらに子供だった時の話。

 

家族を作るということは、人の親になるということだ。

 

実家に逃げて子供にもどってばかりじゃ、残された妻がかわいそうだ。

 

多分、実家に逃げる旦那って世の中に数多くいるんだろうね。

 

最近も購読しているブログで見た「実家に帰っても妻を放置して子供に戻らないで」というのが心に刺さったりした。耳が痛い。

3位.てんかんの保護帽の紹介記事

www.rabbitonbo.com

 

ブログを始めた理由の一つに「自分が読みたい記事がない」というものがある。

 

意外とね、絶対にあるはずだーと思った紹介記事がなかったりするのだ。

 

これもその一つ。

 

てんかんの保護帽をまとめる奇特な人は今まで存在しなかったのである。これは天下をとれるキーワードだぞ!

 

ただ中身はうっすい。なぜなら保護帽自体の種類が少ないからだ。

 

かわいくて頑丈な保護帽作れば、爆発的に売れると思うんだけどなー

2位.アドラー心理学の子育ての記事

www.rabbitonbo.com

ステップファザー となってからずっと続けているアドラー心理学の体験談まとめ記事。

 

書いてた時も、絶対この記事は人気が出るはず、爆発的にバズるはずだ!と思っていた。

 

まーそんなことにはならなかったのだが、地味に人気なのは嬉しいね。

 

私はずっとアドラー心理学を基本にして子供達と接しているので、この記事を入り口に読者が増えてくれたらいいね。

 

また推敲したい。

第1位.特別支援学校を選んだ理由の記事 

www.rabbitonbo.com

 

この記事やたら読まれててぶっちぎりの1位の記事である。

 

うちの娘って発達障害じゃなくて知的障害と言った方がいいんじゃないかなと思う時もあるのだが、診断は知的の遅れを伴う発達障害。

 

そして重度なので、多分この記事を読みにくる層が期待している状態とは程遠いかもしれない。

 

一応特別支援学校関連記事の内部リンクも充実させてあるので、それなりに情報は得られると思うのだが。

 

どうだろうな。

時間が経てば読まれるようになる説

Googleの評価というものがあるらしく、更新してから日数が経てばページの検索順位も上がるのだそう。

 

このブログはまだ4ヶ月ということで、ランキングに入ってくるのが9月や10月に更新したものばかりである。

 

来年になれば、もう少し幅広い記事を紹介できるんじゃないかな。

 

それでも、どれも私のお気に入りの記事ばかりで嬉しい限りだ。

 

ではまた来年に。

 

おすすめ関連記事

www.rabbitonbo.com

www.rabbitonbo.com

www.rabbitonbo.com