ステップファザーにできること

発達障害マイペース娘・健常児やんちゃ坊主と過ごす継父のステップファミリー奮闘記

ステップファザーにできること

息子の5歳の誕生日が稀に見る大荒れの地獄だった話

先日妻の誕生日の記事を書いたばかり。 

www.rabbitonbo.com

 

それが終わってすぐに息子の誕生日がやってきた。もう5歳になる。大きいな、5歳の記憶なんてほとんど残っている。

 

今回はそんな息子の誕生日の話をしたい。

仕事仕事で何もできないお父さん

息子の誕生日の日は、妻も子供達もちょうどお休みの日。

 

だが私は最近の仕事に対する恐怖やストレスでなかなか仕事に手が出せず、午前中どころか夕方ごろまで仕事しなければならないという感じに。

www.rabbitonbo.com

 

これだな。すでにこの恐怖も解決しつつあるが、この息子の誕生日が正にピークだった。

 

妻は私に仕事はしてほしいけど子供達とも遊んでほしいという葛藤に悩まされていたようではあるが、子供達を連れて3人でお出かけしてくれた。

 

息子の誕生日プレゼントを自分で選ばせるためにトイザらスに行ったり、公園に行ったり誕生日のケーキを買いに行ったり。朝から夕方まで。

 

本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

そして帰ってきたのが16時ごろ。さすがに私の仕事も終わっていたので、そこから参戦することに。

罪滅ぼしでスライムで遊ぶ

もう帰ってきた妻は疲れ切っていた。その前夜に新年会があって睡眠不足だったのも大きいが、あまり機嫌がよくない。

 

さすがにね、私もご迷惑をおかけしていることを自覚している。

 

妻は誕生日のご飯を作るということで、その間私が子供達と遊ぶことにした。

f:id:sakuramikoro:20190123141632j:plain

普段なら汚れたり後片付けが面倒ということでさせないスライムで遊ぶ。

 

これは100均のスライムだが、あまり汚れるものじゃないんだね。

 

面倒くさそうということであまりスライムで遊ばせようなんて思ったこともないが、結構片付けも楽であった。

 

特に娘はこういったグニグニする感触が好きみたいで、よだれを垂らして集中して遊んでいた。怖い。

 

その間妻はフリーでご飯を作ってくれて、その前にお昼寝もしたし少しは機嫌が治ったようであった。すみません。

誕生日会が始まる

 ご飯ができたという妻の合図で片付けを始める私たち。

 

片付けて手を洗ってテーブルをふいて、とやっていると突然娘に叩かれた。

 

なにくそーと娘ともみ合いをしながら争って喧嘩をしたが、誕生日なので切り替えて仲直りしてさっそく飯を食う。

 

ご飯の写真は妻からNGが出たのだが、息子が所望したうなぎである。うなぎは高い。

 

みんなでもりもり食べて、とても満足したら次はケーキじゃ!

 

余談だが、クリスマスや誕生日が続いて我々家族も学習した。

 

食事が終わって皿洗いをしたのに、またケーキに皿を使うのはあまりに面倒くさいと。

 

そこで今回は紙皿を用意した。

f:id:sakuramikoro:20190123141726j:plain

息子が甲斐甲斐しく紙皿を用意してくれている。楽でいい。

 

ケーキは息子が選んだシンプルなショートケーキ。自分で選ばせるのが重要である。

f:id:sakuramikoro:20190123140339j:plain


 

良かれと思って高い美味しそうなの選んでも、子供は「これじゃない方がよかった」とか言い出すぞ。選ばせよう。

www.rabbitonbo.com

 

そしてケーキにろうそくをつけようとすると、電気を消しにいく息子。

f:id:sakuramikoro:20190123140238j:plain

自分の誕生日なのによく働く。

 

そしてろうそくをつけたケーキ。いいね。この雰囲気は好きだ。

f:id:sakuramikoro:20190123140320j:plain

みなでハッピバースデーを歌う。息子が率先して歌っていたが、君の誕生日だよ。

f:id:sakuramikoro:20190123140254j:plain

さすがに5歳ともなれば、吹き消すのも楽勝だな。成長しているね。

 

そして皆でケーキを食した。プレートはもちろん息子が食べる。うまい。

f:id:sakuramikoro:20190123141319j:plain

ここまではなかなかうまくいったのではないかな。

暴れ出す娘

ケーキを食べている最中に、娘が突然怒り出しフォークで妻の手を刺した。

 

これが開戦の合図である。

 

もはや妻の疲れとストレスレベルは限界を超えており、稀にみるバトルが勃発した。

 

叩きまくる娘に叱責する妻、汚れた手も洗わないと暴れる娘。

 

息子もケーキで洋服を汚しまくったのに着替えようとせずに「プレゼントはプレゼントは?」としか言わないので流れ弾を受けまくる。

 

おいおい誕生日だぞ。

 

という気持ちもあるが、妻が怒るのも無理はない。

 

娘が大声で泣きまくりぐだぐだに。さらに時間もおしており、いつもなら寝ている21時だ。

 

娘が大声で泣き叫ぶ中、しつこく早くプレゼントをもってこいとねだる息子。

 

「プレゼントは持ってくるけど、今日は見るだけだよ。いっぱいあるから明日開けようね」

 

そう言った。もうこの会は終わりだ。早くみんな寝た方がいいと判断した。すると息子まで今日あけたかったと泣き出してしまった。

 

こんな娘も泣きじゃくっている状況で一体どうしろってんだよともうしっちゃかめっちゃかで頭を抱えた。

一応見せる

妻もぶちぎれでよくもまぁプレゼントで遊ぶ気になるなと思いながらも、プレゼントを贈呈した。

 

お通夜のような雰囲気で、誕生日とは思えない感じ。

 

それでも息子はプレゼントを見るととても喜び、笑顔になっていた。

 

娘も大きな箱を見て笑顔になり、多少空気も回復したため写真もぱしゃり。

f:id:sakuramikoro:20190123141301j:plain

ふいー。

 

息子もプレゼントの中身を確認して少しは満足したようだった。

 

その後も妻の怒りがおさまらない中、皆でおやすみして無事ではないが誕生日は終わった。

誕生日会がうまくいくとは限らない

私は年に一度の誕生日を大事にしてはいるが、失敗することもそりゃあるよね。

 

何が失敗なのかは知らないけども、いつも幸せ!何もかもうまくいっている幸せ家族だよ!なんてことはない。

 

普通に喧嘩もするしイライラもするし、誕生日が地獄になることもある。

 

私の仕事とか、妻も最近仕事がきつかったのと新年会で寝不足だったり、娘の薬のイライラとか。

 

様々なことが重なってこのような地獄が形成された。

 

うむ、息子は何も悪くないが、被弾しまくりであったな。

 

私が仕事に手がつけられず、ほぼ1日妻に子供を任せっきりにしてしまったのが一番響いた気がする。反省しています。 

 

この翌日もなかなかに凄かったので、この話もまた書きたい。

 

というわけで息子よ、5歳の誕生日おめでとう。忘れられない日になったな。

 

おすすめ関連記事 

www.rabbitonbo.com

www.rabbitonbo.com

www.rabbitonbo.com