ステップファザーにできること

発達障害の娘とやんちゃ息子の父になった話

遠方に引っ越すことになった我が家、実家の家族とはお別れとなる

我がステップファミリーが今の自宅に引っ越してきて早2年。結婚してから2年が経った。


細かい流れは下記の記事で紹介している。 

www.rabbitonbo.com

 

今は私(旦那)の実家の近くに住んでいる。でもそれももう終わりだ。

 

もうすぐ引っ越し、4月からは新生活が始まる。なんとなく募る寂しさを書いていこう。

引っ越す理由とは

引っ越す理由は一つだけ。それは娘のためだ。いや、私たち親のためか?

 

我が娘は頻繁にてんかんで倒れ、学校を休んだり途中で呼び出されることも多い。少し間違えれば長期入院ということもある。

 

そうなると、我々夫婦二人ではとても見きれない。働かなくてもいいなら問題ないが、収入の問題がどうしてもあるし、メンタルの問題もある。

 

特に入院となったら、ベッド上で跳ねまわり飛び回り叩きまくる7歳の女の子に24時間つきっきり。

 

これはなかなかにきつい。きついというか、無理である。1〜2日が限界だ。

 

今は私の実家の近くに住んではいるものの、私の母と娘はもちろん血の繋がりがない。今まで顔を会わせたのも10回くらいで信頼関係も構築されておらず、母が娘の面倒を見ることはできない。

 

逆に妻の母は赤ちゃんの頃から娘を見ているということで、娘も慣れているしお泊まりもお手の物なのだが、義母の家はとにかく遠いのだ。

 

娘は次が小学二年生。息子は次が幼稚園。

 

ここらが最後のチャンスかもしれないと、妻の実家から近い地域に引っ越すことに決めたのである。

もう帰ってこない息子

今回の引っ越しは、今まで一人暮らしをしてきた時とは明確に違うことがある。

 

それは、もう生涯私が実家で生活することはないということだ。今も一緒に生活はしてないけどさ。週に何度も顔を出しているのだよ。

 

そりゃ地元に友人もいるし、お盆や正月は実家に顔を出すこともあるだろうさ。何か用事で近くに行くこともあるだろう。

 

それでも、今のように頻繁に顔を出すことは今後ないだろうし、ふらっと遊びにいくこともない。

 

きっと一年に数回顔を出すくらいの人になるんだろうね。

 

いやー、寂しいよ。本当に。

 

母はもうすぐ70歳で会うたびにみるみる歳をとっていくだろうし、兄はまだまだひきこもったまま。長女も次女も環境は変わったけどもまだまだ問題は山積み。

 

今は6歳で一緒に遊んでくれる愛する姪っ子も、たまに遊びにくるおじさんになったらもう私のことなんて忘れてしまうだろう。

f:id:sakuramikoro:20190306143528j:plain

 

気づいたら姪っ子も中学生、高校生になって、姪っ子にとって私は「大きくなったなー」としか言わないおじさんになるのだろうね。

 

かわいい猫たちにも会えなくなる。寂しいねぇ。こんなに寂しいとは思わなかった。

f:id:sakuramikoro:20190306143523j:plain

私は実家の家族が大好きだったのである。色々と文句を言いながらも、愛していたのだ。

 

でももう、それも終わりだね。

自立とはなんぞや

それでも、その寂しさを胸に私は前に進まなければならない。

 

子供達に対して私が掲げるゴールは「自立」だ。それはもうずっと変わらない。

 

であれば、今回私達家族が引っ越しすること。それは私にとっては自立の大きな一歩である。

 

義母のお世話になることが増えるだろうから自立と言えるかは微妙なのであるが、少なくとも私の環境は大きく変わる。

 

逃げたくなっても帰りたい実家はないし、子供に戻れる場所がなくなる。とても寂しいし、とても名残惜しいのだけども、これは私が掲げる自立なのだ。

 

母も姉も兄も姪っ子も、皆それぞれ自分の思うまま人生を生きていくのだろう。そこに私がどうこう口を出す立場ではない。

 

私の役割はそれじゃない。私には私の家族ができたのだ。私は自分の家族を守り、そして自分のできることをやっていくだけだ。

 

だからまぁ、末っ子が何言ってんだという気もしなくもないが、実家の家族はそれなりにうまくやっていくだろうさ。心配無用だね。

 

いやはや。今生の別れじゃないとはいえ、母が死ぬまでにあと何回会えるかね。親孝行せにゃならん。

 

そして自立こそが親孝行じゃないかと私は思っている。そんなくだらない戯言であった。

f:id:sakuramikoro:20190306143527j:plain

 

おすすめ関連記事

www.rabbitonbo.com

www.rabbitonbo.com

www.rabbitonbo.com