ステップファザーにできること

発達障害の娘とやんちゃ息子の父によるステップファミリーの話

娘(特支/中1)の荒れっぷりが止まらない月曜日の話

まだ完全に体調が戻らないとんぼである、ごきげんよう。

 

土日の疲労もあり昼に多めに休んだので、今晩長めに睡眠をとれば全回復するだろう。健康を極めたい。

 

さて、荒れ果てている娘の隣でこれを書く。体調治る気がせんわ。

 

◆家族の紹介

娘の荒れっぷりがひどい

土曜日、娘のてんかんが酷すぎてデイサービスを利用できず。救急受診をするかどうかの瀬戸際でハラハラしながら過ごした。

 

日曜日は前日のてんかんの影響か、非常に不機嫌な娘と1日過ごした。

 

また長男(小5)の日曜参観があったため、一時間ほど娘をばぁばに預かってもらったのだが。

 

何かのきっかけで怒った娘が、テレビのリモコンで窓ガラスをガンガン殴っていたという。

 

もはやドキュメンタリーとして撮影してほしいレベル。とても現実の出来事とは思えない。そもそも以前は日曜参観程度なら連れていけたのに、これでは無理だ。

 

あ、でも長男の部活の大会にはできるだけ連れていくようにしてる。保護者としてできる限りのサポートはするが、我が家の現状が相当厳しいことをアピールしたい。

 

そんな感じで、突然殴ったり蹴ったりしてくる娘を受け流しながらなんとか日曜日を過ごして……今日は月曜日。

 

平日が私にとっては休息になるはずなのに、朝がかなりハードルが高い。

 

朝、車での学校送迎時。機嫌を高めてもらおうと、娘が好きなきゃりーぱみゅぱみゅの音楽を再生したのだが。

 

今日はぱみゅぱみゅではなかったようで暴れ出して強制的にストップ。そういう日もある、仕方がない。

 

「きゃりーぱみゅぱみゅかけるよ!」

 

とか、余計なことを言わずに流したらよかったかもしれない。明日は試してみたい。

 

機嫌が悪すぎて、このまま学校に送迎しても車から降りずにグダグダになるのは目に見えている。

 

ならば歩いていこうと、学校から少し離れ邪魔にならないところに車を停めた。学校なら降りなくてもここなら降りてくれることも多い。

 

……と思ったが、怒って降りない。

 

少し粘ってなんとか降ろせはしたものの、

 

「いかない!!」

 

「いきたくない!!」

 

「いやだ!!!」

 

学校の駐車場とかなら全然気にならない大声だが、閑静な住宅街で大声で叫ばれたらめっちゃ響く。目立ってかなわん。

 

こちとら迷惑にならない場所とはいえ路駐だし、なんか無理やり連れて行こうとしてる感もあるから通報されかねない。

 

これじゃ無理だと諦めて車に改めて乗せて……なんか適当なスマホアプリを遊ばせたら、学校であっさり降りてくれた。

 

うーん、スマホアプリかぁ。スマホぶん投げたりするからあまり渡したくないのだが、選択肢の一つとしてはやはりありか。

 

飽きないようにいくつかアプリを準備しておきます。

今の娘と相性が悪い

などと今もソファの隣で書いてるのだけど……何度も蹴られて叩かれている。その原因が深呼吸だ。

 

私はストレス過多な生活に立ち向かうべく数年前から深い深呼吸を導入した。イライラしたら深呼吸をすることにしてる。

 

今ではもはや無意識で、もやっとしたら深い呼吸をしてしまうのだ。わるいこっちゃないはずなのに、深呼吸の音が今の娘にとっては最高に癇に障るらしい。

 

ちょっとした娘が気に入らない動きをしたら蹴られて、あーしんどいと思って無意識に深呼吸をしたらそれで蹴られる。

 

みたいな感じかな。正直なところ、ピークに近いレベルで長いこと荒れてるから結構きついんだけど、まだまだシャレにして笑えなくはない。

 

ただ今回の荒れてる期間が長すぎるな。帰宅時にデイのスタッフの方も少し参っているようだった。

 

今週くらいまではこんな感じかっもしれない。せめて体調だけでも早急に回復させなければ。

 

おっと、娘が急にハサミを持ち出して紙を切り始めたぞ。深呼吸したら投げられかねないな、息を潜めておこう。

 

ここまで読んでいただき感謝。

↓のウサギをポチすると、さらにとんぼが喜びます。

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ