ステップファザーにできること

発達障害の娘とやんちゃ息子の父によるステップファミリーの話

娘(特支/中1)、まるで天使のように穏やかな女の子になる話

9割回復したとんぼである、ごきげんよう。

 

体が軽い。どこも痛くない。いや、腰は少し痛いが問題はない。病み上がりほど健康のありがたさを実感することはない。

 

と思ったらまた次男坊(1歳)が熱を出す。いたちごっこもここまでくると面白い。

 

健康第一で生活をゼロから組み立てていこう。娘の調子はいいのでね。

 

◆家族の紹介

娘、天使のような

4月5月と荒れて荒れてどうしようもなかった娘。てんかん発作も頻発して倒れまくり、外科手術も結局お流れになってしまい、脳検査すら発熱でキャンセルに。

 

全体的に荒れ散らかしていた。家族全体が恐怖に包まれるほどの荒れっぷりで、自宅も破壊される寸前だ。

 

壁に取り付けられているトイレットペーパーホルダーをグングン引っ張って引き抜いたりして。

 

暴力もパニックも凄くて何度テーブルをひっくり返されたかわからんほどで。私の咳も止まらんから、咳するたびに怒られて。

 

かなりしんどいなーと、これがずっと続くもんだと思ってたら。

 

ピタッと止まった。

 

二日前くらいからだろうか。まるで凪のように、娘の情緒が恐ろしいほどに安定した。

 

いや……これはちょっと、驚いたという表現では釣り合わない。こんな状態になるなんてありえないんじゃないかってレベルで落ち着いている。

 

一切叩かないし、そもそも怒らない。ご飯も一緒に食べて、よく喋るしテレビも静かに見てる。

 

静かで穏やかだ。隣にいても何の恐怖も感じない。

 

日曜日は恒例のドライブ。いつも通り後部座席で娘の隣に座った。いつも通りなら必ず裏拳で顔面を殴られるか靴で顔面を蹴飛ばされるかするのだが。

 

それもなし。まったくもって攻撃されることなし。

 

まだ咳がある私がゴホゴホやってもスルー。あんなに咳にぶちぎれていたはずなのに気にならないらしい。スンと座ってる。

 

これなら家族団欒で映画もいけるのでは?と、試してみた。

 

最近は娘がいるとうるさいし集中しないし蹴ってくるしで諦めていたのに、今回はソファに座って2時間しっかりと映画を見ていた。

 

凄すぎる。

 

これなら買い物もいけるのでは?と、試してみた。

 

最近は娘がいるとカートぶん回したり引っ張ったり大声出したりで諦めていたのに、今回は静かに手を繋いで買い物に付き合っていた。

 

凄すぎる。

 

風呂もスムーズ、薬もスムーズ、何もかもスムーズ。声をかけたら素直に話を聞いてくれて突発的な攻撃もしてこない。

 

……

 

何があったの?

 

そう聞きたくなるほどの変貌っぷりで、リアルに「すごいな」と何度も言ってしまった。

薬の影響だといいのだが

娘の調子がかなりいい時はブログに書くようにしてて、前回がこれだった。

www.rabbitonbo.com

 

すでに一年以上経過してる。ブログに書くほどの絶好調な期間ってあまりないから、まあこんなもんかとは思うが。

 

ただ今回は学校の対応がいいとか新しい環境に慣れたとか、環境適応レベルの話ではない可能性がある。

 

なぜなら現在進行形で大きく薬の調整が入っているからだ。

 

なかでもイーケプラの減量による効果が大きいのではないか、むしろそうであってくれと期待してる。

 

数年前にイーケプラを飲み始めた時から娘の攻撃性は劇的に高まった。それでも発作で倒れるよりはマシだと飲み続けなきゃならなかった薬。

 

その諸悪の根源であるイーケプラを、今ものすごい勢いで減量してる。ここ数週間で1/3になった。

 

減量で発作に影響もなさそうだし、次回の受診ではゼロにしてくれるんじゃないか。

 

もしイーケプラがゼロになったら、イーケプラがなかった頃の娘に戻ってくれないだろうか。あの誰もが愛したほんわか娘に戻ってくれないだろうか。

 

……なんて甘い話はないんだろうけども、せめて薬の副作用からくるイライラや気分不良だけでもなくなってくれたら相当やりやすくなる。

 

抗てんかん薬は強すぎて人格が変わってしまう。飲む必要がないなら飲まないに越したことはない。

 

まあまあ、あまり期待しすぎても心折られるのでほどほどにしつつ……それでも年に一度現れるかどうかの娘の絶好調期がきてるのも事実。

 

穏やかだからと放置せず、いつも以上に相手をしていこう。

 

ここまで読んでいただき感謝。

↓のウサギをポチすると、さらにとんぼが喜びます。

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ