ステップファザーにできること

発達障害の娘とやんちゃ息子の父によるステップファミリーの話

長男(小5)に「楽しかった話はすんな」と過去の私が嫌な顔をしたらしい話

娘の脳検査に付き添ったとんぼである、ごきげんよう。

 

荒れまくってるな。診察室に入りたくないと病院の壁蹴ってて医者もびっくりしてた。妻と2人できてたんでギリなんとかなった感じ。

 

移動や診察含めて8時間も拘束され、今日はさすがに疲れたので簡単にしたい。

 

◆家族の紹介

昨晩の話

夜、寝室にて妻と長男と30分くらい話をしたのが昨晩。そこそこに盛り上がって楽しい時間だったのだが、その中で一つ気になることがあった。

 

数日前に長男は友人宅にて庭キャンプに行っててね。楽しかったらしいと妻から聞いてたので、長男本人にも直接キャンプの話を聞かせてほしいと振ってみた。

 

すると予想外の答えが返ってきた。

 

「2年前に、楽しかった話は嫌な気分になるからするなってパパが言ってたからなぁ」

 

と、割と真面目なトーンで言われて驚く。

 

えぇ?そんなこと言ったっけ?

 

どんな意地悪な親だよと考えてみると、一つ心当たりがある。

確かに言った

そうだ、長男が話すことにむかついて苦言を呈したことがある。よく覚えてる。

 

ただあれは楽しかった話にケチをつけたのではない。これみよがしな自慢話にケチをつけたのだ。

 

数年前、家族の中で長男だけが旅行に行くイベントがあった。二泊三日のばぁばとの二人旅。

 

長男が楽しみにしてるのはわかるし楽しんできてほしいと思ってたのだが……

 

旅行にいく前の段階で、聞いてもないのに何度も突然旅行の話をぶち込んでくる。

 

「あと二十日だよ(ニヤニヤ)」

 

「オレ、もうすぐいけるよ(ニヤニヤ)」

 

とか。文章にするとそうでもないが、あの言い方に当時とても嫌なニュアンスが含まれていると感じた。

 

優越感・愉悦・哀れみ……etc

 

それを(ニヤニヤ)で表している。

 

何だろうな。余裕があればスルーしたかもしれない。おそらく一対一で落ち着いている時なら何も言わなかったろう。

 

しかし家族全員が集まってて、寝る前で娘が荒れてる時だったり。また家事でバタバタ動いてクソ忙しい時。

 

聞いてもないのに明らかな自慢話を放り込んできたからムカついた記憶がある。かなりイライラしたからこそ私も覚えているんだろうね。

 

あと娘もその場にいたのが決定的だったかな。今そういう話をすんなという怒りもあったかもしれない。娘は旅行に行けないわけだし。

 

しかし2年経った今も引っかかってるのか。それはちょっと困るな。しかも曲解してる。

修正する

当時、旅行に行けない娘が気を悪くすること、また聞いてもないのに自慢話を放り込むのは評判悪いぞ的なことを言った気がする。

 

それが長男の中では、楽しかった話は自慢話になるからしない方がいいと解釈されたらしい。

 

いやー、それはまったくの勘違いだよ。

 

何があったかこっちが聞いてる場合は楽しかった話もどんどんやってくれ。そもそも聞きたいから聞いてるんだ。

 

2年前のあれは、聞いてもないのに変なタイミングで自慢してくるから鼻についただけ。

 

例えば筋肉ムキムキのやつがだよ、筋肉見せてって言われた時に筋肉見せてくれるのはいいよ。盛り上がるだろうさ。

 

でもこっちが忙しい時に、頼んでもないのにちょいちょい服脱いでポージングして筋肉アピールしてきたらうざったいだろ?

 

こっちガリガリだよ?

 

みたいな話をしてた。ようわからん例えだけど笑ってくれてた。

 

ただ聞かれたからと言って長々と自分の話ばかりするのも違うから、何か一つ二つエピソード話すくらいがちょうどいいかもと付け加えつつ。

 

まーコミュニケーションにも唯一の正解はないからね、臨機応変に対応してくれという身も蓋もない話になるが。

バランスとりたい

私は周りくどい言い方をする。さまざまな可能性を考慮しながら、特に長男相手にはかなりシビアに外堀を埋めながら話すようにしてる。

 

だから話は長くなるしわかりづらいんだろうなとは思うが、喧嘩にはならない。

 

おそらく長男にとってはわかりやすく正解をビシーッ!と一言で伝える方法が理解しやすい……が、理由や根拠もなしに正論を言われることは、長男の性格的に受け入れ難いはずだ。

 

わかりやすいが反抗される伝え方と、受け入れてもらいやすいが理解されにくい道。

 

どっちがいいかな?ちなみに前者が妻で、後者が私だ。

 

その中間のところでうまいことバランスを取れるといいのだけどね。

 

……ねっむい。おやすみなさい。

 

ここまで読んでいただき感謝。

↓のウサギをポチすると、さらにとんぼが喜びます。

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ