ステップファザーにできること

発達障害マイペース娘・健常児やんちゃ坊主と過ごす継父のステップファミリー奮闘記

敬老の日、継子と血の繋がらない実母の関係

シングルマザーの妻と結婚し、二人の血の繋がらない娘と息子ができた。

 

そして実母にとってそれは、血の繋がらない孫が二人できたということだ。

 

結婚当時は喜んでくれた実母であったが、時間がたてばそれも落ち着く。

 

実母は人付き合いが超絶苦手である。

 

家族以外の誰かと会ったり話したりというのをかなり嫌がる。そしてそれが顔に出たりするのでわかりやすい。

 

実母の元同僚が言うには

 

「あの人は根は優しいんだけどね、家に尋ねたら嫌な顔するからね。電話もとらないし、変わってるよね」

 

という感じ。

 

今でこそマシにはなったが、実家は一年中カーテンは締め切り、鍵もしめ、固定電話はあるが鳴っても誰も取らない。

 

誰も来るな!というオーラを醸し出した我が実家である。

 

今は実家の近くに住んでいるので、末っ子の私は頻繁に実家を顔を出す。すると当たり前のようにご飯を作ってくれたりと歓迎してくれる。ありがたい。

 

だが、私が子供を連れて行くとどうだ。

 

明らかにテンションが下がるのだ。

 

ま、まあね。私の姉がシングルマザーで実家に住んでいるので、姉が働きに出ている間その子供(6歳)を見ているのが実母だ。

 

子供の相手をしたりするのは、正直うんざりしているのだろう。

 

血の繋がりはあまり関係なさそうだ。あまりよく知らない子供たちが来ることが実母にとっては一大イベントで、面倒なのだろう。

 

最初は何度か強引に連れて行っていたが、いつだったか。

 

私と息子が二人で日中にやることがなく暇だった時だ。雨もふっていてどこも行けず時間を持て余していた。子供との時間の潰し方がわからなかった私は当たり前なのよう実母に電話をしてみたのだ。

 

「今ちょっと時間を持て余してるんだけど、遊びに行ってもいい?」

「え? 今から? いやーちょっとね」

 

と、特に理由もなく普通に断られた。

 

おいおい、それでも親かよ!!!

 

と怒ってしまった。

 

しかしそれも今考えれば私が、

「親を頼れば何とかしてくれる」

そんな甘ったれた子供だっただけのこと。

 

だが傷ついた私はそれ以来、あまり子供たちを実家に連れていかないようになった。

 

なぜかって?

 

嫌な顔をされたら気分が悪いからだ。

 

最初は私の怒りが先行していたが、今は少し違う。

 

実家にやってきた子供たちに嫌な雰囲気を醸し出す祖母は、子供たちを傷つけるんじゃないか?という懸念もあってあまり連れていかなくなった。

 

まーそれも建前だね。

 

 

そして今回の敬老の日。最初は家族四人で行こうか!という話もあったのだが結局私が一人で行くことになった。

 

事前に四人で行くことを伝えようと実母に電話をした時。

 

最初普通の世間話をするとまあ元気に自分のことや孫の(姉の娘)のことを話すのだが、私が、

 

「明日敬老の日だから、子供たち連れていくよ」

 

と告げたあと。

 

「あ、ああ、いいよ。おいで」

 

と受け入れてくれたその瞬間から、もうびっくりするくらいにテンションが下がったのだ。

 

そんな感じなので子供たちを連れていかない最大の理由をもう一度言う。

 

嫌な顔されたら普通に気分が悪いから!である。

 

それでも敬老の日

 

色々プレゼントを持っていったら、実母は子供たちのお菓子やジュースをたくさん用意して待っていてくれた。

 

そして実母には本当のことを言っている。

 

「だってお母さん、子供たちも来るって言ったらすげーテンション下がってたから、私一人で来たよ!」

 

と伝えると、

 

「へっへっへ」 

 

と笑っていた。

 

とまあ、別に仲が悪いわけではないけども上手くいっているわけでもないという実母と子供たちの関係である。

 

無理やり強制的に何度も顔を合わせればもう少し改善するはずだが、そもそも仲良くする必要があるか?とも思う。

 

突然できた見知らぬ子供に愛情を注ぐのは難しいだろう。そして、たまにお菓子をたくさん買ってくれたりするのでそれだけでもありがたいと思うのである。

 

あ、あと、面倒くさいという理由で息子の運動会の誘いを拒否されたのもむかついたな!!!

 

とまあ愚痴をいえばキリがないが、これは私の問題でもある。

 

さて、今後どうしていくのが最善かな。

 

おすすめ関連記事