ステップファザーにできること

発達障害マイペース娘・健常児やんちゃ坊主と過ごす継父のステップファミリー奮闘記

ステップファザーにできること

ステップファザー奮闘記

妻と結婚してから2年が経過、色々あったがおめでたい話

本日2月20日は、我が夫婦の結婚2年目の記念日である。おめでとうございます。 出会ってからは3年ちょっと。もっと長い時間がすぎた気がするが、まだ3年か。 たまには一息ついて、妻と私がどのような時を過ごしてきたか振り返ってみよう。 シングルマザーだっ…

5歳の息子とのしりとりが単調で退屈なので工夫して楽しんでいる話

我が息子は5歳になったばかり、4月から幼稚園に通う年齢である。 ひらがなはほとんど覚え、最近はしりとりにはまっていたりする。お風呂とか、手持ち無沙汰な時に挑まれるしりとりバトルはなかなかに退屈だ。 しりとりは日本語の勉強にもなるなーというメリ…

ドラム式洗濯機で久々に乾燥したらゴミ(カビ?)が大量で戦慄した話

戦慄したというか、今まさに戦慄している。見てこれ。 やばくね? これ、洗濯機の糸くずフィルターにかかっているゴミ。 洗濯槽洗浄モードで洗濯物を何も入れずに、ただ一度回しただけでこんなゴミがつく。 これはカビか? 正体はわからない。なんでこんなこ…

炭水化物を食べると頭がくらくらして何もできず心身ともに病んだ話

ここ最近の私の体調はとんでもなくやばい。完全に心身ともにやられている。 どちらかといえば身体からくる不調によって、メンタルにまで悪影響が出ている感じだ。 そうでなければ、 www.rabbitonbo.com こうやってブログのコメント欄まで閉鎖はしない。要は…

発達障害の娘に突然叩かれてイライラする時の具体的な対策を考える

我が7歳になる娘は、体調やその日の機嫌よって突然手を出すことが増えたりする。 www.rabbitonbo.com こちらの記事でも詳しく紹介した。 また最近もちょっと手が出るのが多くなっているし、今朝も妻が叩かれて朝っぱらから結構な怒りっぷりだった。 今のとこ…

週末の外食は時短でストレスが溜まらずお金をかける価値がある話

外食にどのようなイメージをお持ちだろうか。 私はあまり裕福な家庭に育っていないため外食の機会はあまりなかったのだが、親になって本当に思う。 外食は最強である。 お金に余裕があれば、三食外食でもいい。 特に週末には最低一回くらいは外食を挟みたい…

発達障害の娘の居住地高校流に参加して小学生のパワーに圧倒された話

先日、特別支援学校へ通う娘の居住地高校流があった。もう4度目になる。 以前にも一度記事に書いた。これはまだ小学校一年の秋ごろの話。 www.rabbitonbo.com 今回が一年生の最後の居住地校交流ということで、せっかくなので妻と一緒に私も参加してきた話を…

親が何でも全てやってくれた息子の一人暮らしは一体どうなるのか

妻が実家の近くで友達の結婚式があるとのことで、子供達を連れて実家に帰っていった。 こうやって一人になると思い出すのは、一人暮らしの時代の話。 今そこそこに家事も育児もこなしている私の一人暮らしが、どれほどの惨状だったかお伝えしたい。 実家にい…

一日の全てが終わったあとに夫婦の休息時間を子供達からもらった話

昨日にメンタルがやばい話を書いた。 www.rabbitonbo.com 何がやばいって、とにかく時間がないという感覚に追い詰められているのである。 そして今回この件について妻と話してみた。 独身のころの仕事が終わったあとの解放感の話を妻にすると、子供がいたら…

やることが多く時間がなさすぎてメンタルが崩壊しかけている話

やばい! 冒頭から大文字を駆使するほどにはメンタルがやばい! なぜこんなに私のメンタルがボロボロなのか、私は認知行動療法をやっている心穏やかな人間ではなかったのか? www.rabbitonbo.com いや、そういうことじゃないのだ。そういうストレスじゃない…

マインクラフトのレゴブロック(ニワトリ)を家族で作って遊んだ話

先日は息子の誕生日で、我々両親や祖母から息子に多くの誕生日プレゼントが送られた。 その中に、レゴブロックがあった。マインクラフトの鳥のモデルのやつ。 家族で遊んで楽しかった話と共に、最近のレゴブロックを紹介したい。 ほぼプラモデル レゴブロッ…

認知行動療法セブンコラムを8週間やってみたら心が穏やかになった話

数ヶ月ほど前に書いたセブンコラムの記事がある。 www.rabbitonbo.com いわゆる認知行動療法と言われるもので、自動思考キャッチトレーニングの発展版のようなもの。詳しくは上記記事を読んでもらいたい。 簡単に紹介すると、セブンコラムによって自分の思考…

PC触りすぎで目がやばい人の眼精疲労(疲れ目)対策を6つ紹介する

以前から、少し気合いを入れて何かに取り組むと目にくることが多い。 基本的にPCが大好きで仕事中も仕事以外もPCばかり触っているので、集中する時間が長くなるとすぐに眼精疲労が発動する。 そして眼精疲労と一口に言っても、その症状はかなり重い。 ・朝起…

5歳の息子がひらがなと数字を覚えるためにやったことを6つ紹介する

5歳になったばかりの息子は、今ではひらがなは全て読める。数字も読める。99までなら読めたりする。 これが遅いのか早いのかはわからないが、少なからず父である私の介入が入っている。 なぜなら、4歳になったばかりの頃に保育園の先生から指摘があったから…

発達障害の娘に事前に声掛けしまくったら割とスムーズに進む話

最近は娘の様子を観察しながら、もう少し暴力が少なくならないか、ストレスが減らないか考えている。 先日書いたこの記事もその一環である。 www.rabbitonbo.com 少し腰を据えて娘に向き合おうと思った私は、TSUTAYAでひっさびさに発達障害関連の本を読み漁…

朝の登校前に切り替えができない娘との争いとポケモンGO

我が娘とは、幼稚園のころからずっとカバン持ちの争いを続けている。 www.rabbitonbo.com 小学生になってからはランドセルに変わり、自分でカバンを持つのが習慣になってきていた。 だが最近は少し様子が変わってきて争いが増えてきたので記していきたい。 …

家事を全て朝に移動したら子供達とそこそこに夜遊べるようになった話

以前に、5歳の息子が遊び相手がいなくて時間を持て余している話を書いた。 www.rabbitonbo.com 保育園から帰ってきたあとの息子は、テレビが見られなければ何をしていいかわからないらしい。 考えた結果、遊び相手がいなくて暇すぎるのが原因だと判断した。 …

ただ癇癪を起こしてるだけかと思った息子が実は考えてた話

今からもう一年以上前、まだ私が子供達と一緒に住み始めてから数ヶ月も経たないころにある事件があった。 それがこれだ。 www.rabbitonbo.com 私が仕事でくそ忙しい中遠い彼女の実家まで持っていった思い出の詰まった誕生日プレゼント。 そのプレゼントの絵…

アドラー心理学の目的論と課題の分離を少し理解できた話

最近、私の中で大きく成長できた出来事があったので記していきたい。 きっかけはこれだ。 www.rabbitonbo.com 私がストレスを感じることには様々な要因があったが、その核を発見した(多分)話である。 そこから少し発展した話をアドラー心理学になぞらえて…

仕事ばかりしてたら妻がぶちぎれたので空気を読み子供達と旅に出た話

さて、今回は前回書いた記事の続きを書きたい。 www.rabbitonbo.com この地獄の誕生日は土曜日だったのが、当然その翌日は日曜日。妻も子供たちもいる。そして私は仕事だ。 そして当然、日曜日も変わらず仕事だったため妻の怒りは凄まじかったのである。 日…

息子の5歳の誕生日が稀に見る大荒れの地獄だった話

先日妻の誕生日の記事を書いたばかり。 www.rabbitonbo.com それが終わってすぐに息子の誕生日がやってきた。もう5歳になる。大きいな、5歳の記憶なんてほとんど残っている。 今回はそんな息子の誕生日の話をしたい。 仕事仕事で何もできないお父さん 息子の…

いつも頑張っている妻の誕生日を何とかそこそこに祝った話

ちょっとした日常話も書いていこう。 つい先日、我が妻の誕生日があった。まだ30歳にはならないギリギリ20代である。 妻と息子の誕生日がかなり近いため、妻の誕生日は息子の誕生日に一緒に祝おうかという話があった。 去年もそうした気がするし、それでいい…

子供と車で過ごす時にAppleMusicがとても便利で重宝してる話

私たち家族は田舎に住んでいることもあり、電車を利用することはほとんどなく基本的に車移動である。 学校に行くのも仕事に行くのも買い物するのも全て車。むしろ車がなければどこにもいけないくらいの田舎だ。 そうなると子供たちと車中で過ごす時間は必然…

ステップファミリーの子供を作るタイミングを考える

今回はくだらない思考の記事である。 私は二人の子持ちの妻と結婚して、ステップファミリーの継父となった人だ。 結婚してから二年ほど経ち、発達障害の娘は7歳で息子は5歳になる。 さて、この二人の子供は妻の元旦那の血を引く子供たちである。 だからどう…

妻の帰りが遅く子供たちと三人で過ごしても特に何もない話

以前に何度か書いているが、妻が仕事で帰りが遅い日が月に何度かある。 事前にこの日は帰ってこないと通達があるので、色々と準備をしたりしていた。 www.rabbitonbo.com そして実際に3人で過ごした夜のことを記事にしたりしてみた。 www.rabbitonbo.com 自…

私が本当の父親ではないことを5歳になる息子に告げることにした話

このブログを始めた当初に紹介したのだが、 www.rabbitonbo.com 私は息子が2歳のころに初めて出会い、一緒に住み始めたのは3歳になってからだ。 同居する前からちょくちょく遊びに行ったり、当時の彼女であった妻が「パパだよ」と何度も紹介をしてくれていた…

てんかん保護帽を被って外出し発達障害の娘の他害を最小限に抑える話

7歳になる発達障害の娘について気になる問題がある。 それは、他害だ。 他害というと深刻度が高く感じる。しかし客観的に見れば他害という他ない。 www.rabbitonbo.com この記事でも書いたが、外出中に近づいてきた人や話しかけてきたへの攻撃をすることで困…

発達障害の娘が通う特別支援学校の日曜参観に参加した話

先日、娘の特別支援学校で行われた日曜参観に、参戦した話を書きたい。 なかなかの暴走っぷりだったが、特別支援学校の日常を垣間見えるいい日だったぞ。 行こうか。 親と登校する日 日曜参観は平日の授業参観と違って、親と子供が一緒に登校してそのままお…

私の口座や財布も家族共有財産として管理しストレスを減らす話

いやー面倒臭い!面倒臭いぞ、家計簿をつけるのは。 今までは家族のお金として管理するお金と、旦那の私が一人で好き勝手に使える財布とわけていた。 好き勝手にとはいっても、お小遣いとかその他の支払いのための口座だ。 何か大きな買い物をする時はもちろ…

娘から目を離して放置していたらお漏らしして大惨事になった話

発達障害の娘は現在7歳になる。 今回はそんな娘を自宅で一人で放置したら、とんでもないことになった飯時には読まないほうがいい話をしたい。 二人で過ごす日 先日、諸事情により娘と二人きりで過ごすことになった。 私は年末にひいた風邪をずっとひきずって…