ステップファザーにできること

発達障害の娘とやんちゃ息子の父によるステップファミリーの話

お盆の疲れで朝から体が動かないほど絶不調だった日曜日の話

日曜日は絶不調だったとんぼである、ごきげんよう。 お盆で疲れていたこともあって朝からグダグダで、眠いしイライラするし、いいことない日。 簡単に、そんな日曜日の振り返りをしてみたい。 娘と二人の朝 お盆に休みを取ってくれていた妻に仕事のつけがき…

ディスレクシア(失読症)疑いの6歳の姪っ子が数ヶ月で急成長した話

姪っ子を愛しているとんぼである、ごきげんよう。 兄姉は3人いるが、子供はこの一人だけ。今年の四月から小学生になった女の子。家族全員から愛されているぞ。 少し前、姪っ子にディスレクシア疑いがあった。そんな話をしていきたい。 ネグレクト気味の姪っ…

私と結婚したことで貧乏になった元シングルマザーの妻の話

数年前にシングルマザーと結婚したとんぼである、ごきげんよう。 私は初婚で妻は再婚。子供達を二人で見られるという点においては結婚はよかったかもしれないが、金銭面ではかなり損をしている。 あまり気分ものらないので、気分が乗らない話を書きたい。 妻…

無職のうつ病だと親戚の集まりが地獄以外の何物でもない話

無職でうつ病のとんぼである、ごきげんよう。 今年もお盆が終わってホッとしている人も多いのではないか。 私は私でかなりの地獄を味わったぞ。何であんなに追い詰められたのか。まぁ、考えるまでもなく無職だからなんだけどさ。 再婚した相手が無職という現…

「シングルマザーでもマイホームを建てる」と夢を語る結婚前の妻の話

自分が動かなくても時は流れることをひしひしと感じているとんぼである、ごきげんよう。 ちょっとした大事件があった。今回はその事件の主役の妻と初めてまともな会話をしたことと、その後の話を書いてみたい。 シングルマザーの妻との出会い 妻との出会いは…

お盆の季節なので亡き父を偲んで思い出を語り懐かしむ会

お盆があまり好きじゃないとんぼである、ごきげんよう。 なぜ好きじゃないかといえば、あっさい関係の親戚と顔をあわせて膨大なエネルギーを消費するからに他ならない。 だが、お盆の本質ってそういうことではないはずだ。故人が帰ってくるといわれているが…

めちゃくちゃ狭い道で追い詰められると車をこすってしまう夫婦の話

車関連の出費に血の気が引いているとんぼである、ごきげんよう。 突然だが、ここ4ヶ月で私が2回、妻が1回車をこすっている。やばない?これやばいよね? 何でこんなことになったのか、戒めのためにも記していきたい。 田舎道の狭さを甘く見るとんぼ 今年度か…

台風の季節になるとてんかん持ちの娘もぶっ倒れて絶不調になる話

絶不調の娘を心配しているとんぼである、ごきげんよう。 薬の調整によりしばらく落ち着いていた発作が、ここ数週間でまた増え始めている。由々しき事態だ。 少し最近の娘の調子を書いてみたい。 久々に続くてんかん発作の話 三週間ほど前に、久しぶりのてん…

父が無職と化し、幼稚園の預かり保育が利用できなくなった息子の話

子供達の周りでごたごたがあって戸惑っているとんぼである、ごきげんよう。 うつの休養として、完全なる無職にジョブチェンジしたまではよかった。ただそうなると、様々な問題が出てくる。 無職のくせになんで預かり保育利用してるんだ!?と叱られてもおか…

定期的にやってくるうつ状態の影響かとにかく眠くて何もしたくない話

今週はとにかく眠いとんぼである、ごきげんよう。 子供達への怒りも消えて、明らかに元気が満ち溢れていたのは一週間程度か。やはりやってくるのだ、うつ状態が。 娘もてんかんで最近ぶっ倒れまくってるし、息子もつい最近高熱出した。久々にパタパタしてて…

ドラマ『あなたの番です』が面白すぎて午前4時まで見続けた話

ひさびさに夜更かしをして寝不足のとんぼである、ごきげんよう。 ちょっとした好奇心で手を出してみたら、意外に面白いドラマに捕まってしまった。その名も『あなたの番です』だ。 あまりに面白くてこのドラマの感想以外書くことが思いつかない。そこで、極…

地元の同級生とは仲良くしなければ!という無意識に縛られていた話

地元の同級生の友人がゼロのとんぼである、ごきげんよう。 突然だが、アンジェラ・アキ氏の手紙はいい歌で、こんな一節がある。 今負けそうで泣きそうで消えてしまいそうな時は 自分の声を信じ歩けばいいの これ、とてもいい歌詞だと思いませんか?他人がど…

37歳になる姉の誕生日に嫌味ったらしい本をプレゼントしてしまった話

姉の誕生日に何をあげようか悩んでいたとんぼである、ごきげんよう。 三つ上の姉、次女は今年で37歳。うつ病の旦那と二人暮らしで子供はいない。そんな姉に一体何をプレゼントすべきか。 悩みに悩んだ結果、ちょっと嫌味にもとられかねない本をプレゼントし…

子供達の熱中症対策として最低限実践していることを紹介する

暑すぎて参っているとんぼである、ごきげんよう。 先日、突然メールがきた。「熱中症対策何かやってますか?」というもの。誰かもわからないし、このブログに対するものかもわからない。 もしかしたらここを読んでいる人かもしれないので、ブログネタとして…

うちの母が『ちびまる子ちゃん』の祖父ともぞうと化しててやばい話

何とか笑顔で土日を乗り切ったとんぼである。ごきげんよう。 今回は、あまりに暇すぎて実家に顔を出した時の母の対応について書いていきたい。 実家にお土産 土曜日は本当にやることがない。娘の調子も悪いし、天気も悪い。 ちょっとした用事もあったので、…

5歳の息子によるしょーもない話にどう相槌を打って答えるべきか問題

最近は息子の無駄話に延々と付き合っているとんぼである、ごきげんよう。 あまりイライラすることもなく話を聞けるとはいえ、子供の話というは本当にとりとめもないというか、しょーもないというか。 というか、5歳児の話ってしょーもないよね!? 相槌のプ…

子供達への深い怒りと憎しみが筆記開示で完全に消えたことを報告する

毎晩毎晩20分以上の筆記開示を続けているとんぼである。ごきげんよう。 育児経験者だと当然通る道として、子供達に対する怒りや憎しみは誰しも抱くものだろう。仏様ではないからね。 最初は小さなイライラも、毎日のストレスが蓄積されるとどす黒い感情へと…

うつ病改善の第一歩「夜に寝ること」が地味に難しいので対策をとる話

安定して少し元気になってきたとんぼである。ごきげんよう。 一つ何かできることが増えると、嬉しかったりする。うつは心の病気なのだから、そのように喜ばしいことがあるのは私にとっても病気にとってもいいことだ。 ただ小さなことを成し遂げるためには、…

小学校によって校風が全然違うのが挨拶を見ているだけでわかる話

子供達を学校に送迎し続けて数年が経過するとんぼである。ごきげんよう。 二つの幼稚園・小学校しか見ていない私でも、学校が違うだけでここまで雰囲気が変わるのかと驚いている。 とはいえ朝に校内をちょろっと歩くだけなので、あっさいところしか見ていな…

我が家のうさぎがオスなのに首のマフマフ(肉垂)が半端ない話

毎日うさぎと遊んでいるとんぼである。ごきげんよう。 我が家のうさぎ、人によく懐くのでかわいいぞ。見た目はあまりかわいくないけど。 このうさぎの首にあるマフラーみたいな毛(肉垂)のまふまふがやたら大きいので、少し紹介したい。 うさぎのマフマフっ…

とんぼ流30分でできる適当クッキング、今日はカレーを作るよ!

たまには料理の流れを紹介したいとんぼである。ごきげんよう。 元気もあれば何でも作るこの私。今回はカレーを作ったので私の料理がどのようなものか紹介していきたい。 かなり適当だから、期待していいぞ。 カレーを作るよ! カレーといえばまずは野菜でし…

うどんと素麺、夕食をどっちにするか争う妻と幼稚園児の息子の話

昨日はお腹を壊していたとんぼである、ごきげんよう。 最近は怒りが落ち着いていて息子に対して怒りも別にない。だからといって、息子が劇的に成長したというわけでもない。 昨夜あった、息子との一悶着を書いていく。 うどんか素麺か 昨日の私のお腹は絶不…

うつ病を治すために数年単位の時間が必要だという現実を直視する話

昼夜逆転しかけているとんぼである。ごきげんよう。 うつ病だと自覚してから早二ヶ月が経過した。現状、食事も睡眠も何もかもがぐだぐだ。これ立て直すだけでもめちゃくちゃきつい状態なんだけど、どうしたものか。 今回は、そんな現状と今後の問題点を考え…

子供達がいなかったら面倒臭くて絶対に行かない夏祭りの花火の話

この時期になると祭りにいく機会が増えるとんぼである。ごきげんよう。 ステップファザーとなって三年目。毎年のように夏祭りに行くので段々と慣れてきたものの、こんなん子供がいなかったら絶対行かないよね。 今年は既に三つくらい行ったかな。そんな祭り…

人の話に無理やり割り込んでくる息子に会話の基本を教える話

子供達とずっと話していると疲れてしまうとんぼである。ごきげんよう。 今の息子は5歳の幼稚園生で、うちの家族の中では一番よく喋るのではなかろうか。テレビを見ている時以外はずっと喋っている。 そこで少し気になることがあった。それが「割り込み」につ…

妻に対して納得いかずに怒っていたが本音を話して仲直りした話

怒りは気づけば溜まるものだと痛感しているとんぼである。ごきげんよう。 家族というものは、生活しているだけで様々な軋轢がうまれるもの。特に夫婦なんてのは、お互い不満を我慢している状態なのが自然な気さえする。 当然我々夫婦も険悪になったりするの…

機嫌が良かったにも関わらず、子供達のコンビ芸に勝てずぶちぎれた話

今日は実家に遊びに行ったとんぼである。ごきげんよう。 実家にて母や姉と話すと少しはスッキリしたのだが、今朝の私は子供達に対してはらわたが煮えくり返っていた。 娘単体、息子単体でも強敵なのに、二人同時だとかなりきついというお話である。では、ど…

子供たちに夏休みを満喫させたいが現実的になかなか難しい話

最近は息子と仲がいいとんぼである。ごきげんよう。 息子と仲が良い反面、娘が情緒不安定になってきたのか今日も結構荒れていた。まぁ叩く叩く、奇声もあげるし。 とは言え、子供達は二人とも夏休みはない。息子は幼稚園の預かり保育に行っているし、娘も放…

吉本ニュースが寝不足になるほど面白い最高のエンターテイメントな件

吉本のニュースを追い過ぎて寝不足のとんぼである。ごきげんよう。 ニュースを見たらメンタルが悪化するから見るのやめよ、と思った矢先に加熱した吉本関連のニュース。もう目が離せません。 時間だけはあるので、宮迫・亮の2時間半の会見も、岡本社長の5時…

子供達への怒りが消えたので久々にお父さんのスイッチをオンにした話

今回の日曜日も子供達と一日中遊んでいたとんぼである。ごきげんよう。 筆記開示(エクスプレッシブライティング )により、今まで溜まりに溜まっていた子供達への怒りが消えたこの私。 新しい怒りが出てくることもあるかもしれないが、基本的にはふらっとな…