ステップファザーにできること

発達障害の娘とやんちゃ息子の父によるステップファミリーの話

ステップファザー奮闘記-育児奮闘記

娘の暴れっぷりが酷すぎて、妻も息子も義母も限界がきている話

娘の暴力がまったく落ち着く気配がなくて困っているとんぼである、ごきげんよう。 発達障害の娘はてんかん持ちで、そのてんかんの薬のせいか最近の暴れっぷりが酷くなってきた。多分、家族みんなきつい。 皆の被害を紹介していきたい 家族の被害を紹介する …

息子の行動にいちいち怒っているが、意外といいヤツかもしれない説

息子の行動に怒りを隠せない時が多いとんぼである、ごきげんよう。 私の中の揺るぎない価値観から外れた行動を息子がやりそうだと察知すると、イライラで頭がいっぱいになり、息子を横目で監視モードに入ってしまう。無意識にね。 それも冷静に分析してみれ…

コロナによって子供たちの学校が次に休校した時の状況を考える会

コロナで色々と悩みが増えているとんぼである、ごきげんよう。 学校の休校については、地域によって実施される時期が違ってきている。今のところ私の居住地では、休校しようかどうかと悩んでいるような、そんな雰囲気。 前回の全国一斉休校ではあまりに急の…

娘がいつもと違う行動しかとらないので普通にイライラする話

子育てには健康なメンタルが必要だなと感じているとんぼである、ごきげんよう。 最近の娘のやばさは連日のようにお伝えしているのだけど、普通に生活してる場面でも結構イライラすることがある。 いつも違う行動しかとらないことが、こんなにイライラさせる…

娘がモンスターと化し、毎朝デイに送迎する義母がギブアップした話

娘の情緒不安定っぷりが酷くて参ってるとんぼである、ごきげんよう。 抗てんかん薬の影響か、てんかんの影響か何かわからないが、娘の最近の行動がちょっと目に余るようになってきている。 私もイライラ。妻も息子もイライラ。もちろん義母だってイライラし…

せっかく作ったご飯に感謝の気持ちがゼロだと最高に気分が悪い話

ここ数日は息子と仲良くしているとんぼである、ごきげんよう。 娘が暴れ出すと、それ以外の3人が被害者になるというのも大きいか。仮想敵が現れたのである。 ただそれだけじゃなくて、その前にあった息子との一悶着をご紹介したい。 せっかくご飯を作ったの…

娘が朝っぱらから大声で叫びまくって頭がおかしくなりそうな話

朝っぱらからうんざりしているとんぼである、ごきげんよう。 最近の娘は完全なる躁状態。正気とは思えないほどのハイテンションで、何にでも手をだし、すぐに攻撃する。情緒不安定すぎる。 それに、めちゃくちゃうるさいんだよ。 やたら喋る娘 重度の発達障…

娘が異常なハイテンションを経て攻撃性を取り戻し参ってる話

ブログを書かずには眠れないとんぼである、ごきげんよう。 ここ数日、落ち着いていた娘の攻撃性が回復しつつある。色々と様子がおかしいので簡単に紹介していきたい。 娘のハイテンションと攻撃性 娘の攻撃性が高まったのが3月の上旬ごろ。それから少し落ち…

父に固執する息子が突然口にした「入ろうね」の呪いの話

少しは息子へのイライラが改善してきたとんぼである、ごきげんよう。 それなりに対策をとっているので効果がないと困るのだが、顔を見て話せるくらいには回復した。二人でお風呂に入れたりもする。 だがちょっと怖いんだよ。 なぜ私とのお風呂にこんなに執着…

てんかん発作で不安そうな娘が、初めて声に出して薬を要求し始めた話

娘のてんかん発作が急激に多くなってきて困っているとんぼである、ごきげんよう。 ここ数日、毎日のように発作が出てきた。30秒〜1分程度のものから、長い発作で2分ほど痙攣が続くものもある。 これはまいった。 娘の近況 薬の調整(ビタミンB6の追加)があ…

息子に愛を示すと息子からの愛が返ってくることが私の精神を破壊する

衝撃の事実を知ってしまったとんぼである、ごきげんよう。 今までも子供たち、特に息子にどうにかして愛情を示そうとがんばってきた。がんばってきたけど、すぐに精神が崩壊して続かなくなる。 このようにがんばって ◆夜に子供達と1時間ほど遊ぶ時間を作った…

愛を語る父、息子が早起きしてテレビを見ているだけで発狂しかける

朝っぱらから息子にぶちぎれて1日以上を無駄にしてしまったとんぼである、ごきげんよう。 先日の休日の朝。休日ということでみんな少し遅く起きるかと思ったら、息子だけもそもそと7時過ぎに起き出してテレビを見ていたようだ。 それがもう許せなくて、どう…

子供達が実の父親と会う機会がないステップファミリーは精神的に楽な話

ステップファミリーって色々大変なのねと久々に感じたとんぼである、ごきげんよう。 ここ最近はステップファミリーもそう珍しくはないのだろうが、そういえば元旦那とか前妻という存在がいるのが普通らしい。 妻の元旦那の話 妻は二人目の子供(息子)を出産…

無償の愛と言われる親の愛は有限説。親の愛とは何かを考える会

なんとなく愛の形が掴めてきたとんぼである、ごきげんよう。 人は愛でできているなどと言うつもりはないが、子育てをしていくとどうしても愛の問題にぶち当たる。愛がなけりゃ気が狂ってしまうといってもいい。 そんな最近の思考を言語化していく、しょぼい…

抗てんかん薬+ビタミン剤(B6)を多量に飲む娘、結局効いてない説

娘の調子がころころ変わって対応が追いつかないとんぼである、ごきげんよう。 つい数週間前までは娘=暴力といってもいいレベルだったが、少しずつ暴力は落ち着いて穏やかな可愛い女の子になり、今は絶不調で何も喋らなくなってしまった。 難しいなぁ。 最近…

息子が幼稚園を無事に卒園。愛情で満たされているようで安心した話

息子の成長が早くて感慨深いとんぼである、ごきげんよう。 昨年、息子は保育園を卒園した。娘が暴れ回って最悪な思い出あり。 ◆息子の卒園式に娘も参加させたら奇声をあげ暴れまわって地獄を見た話 あれからあっという間に1年経過し、息子は幼稚園を卒園。忘…

もうすぐ小学3年生の娘と継父が二人で風呂に入るのはどうなんだ問題

娘とほぼ毎日お風呂に入っているとんぼである、ごきげんよう。 ここ数ヶ月。私は娘と二人きりで風呂に入ることに固執している、と書くとやばいやつに見えるが、実際そうだ。 一緒に風呂に入らねばならんのだが、そろそろ考える時期がきているかもしれない。 …

あまり言葉を発さない娘の細かな感情がまったく読み取れない話

「女心がわかってないのね」と妻に言われてしまったとんぼである、ごきげんよう。 重度の発達障害で、特に言語の遅れが顕著な娘(8歳)は、自分の気持ちやその時の感情を口に出して発することはそう多くない。小さな感情ならなおさら。 叩くとか押すとかなら…

子供達からの冷たい言葉や拒絶で傷ついた心はセルフで治すしかない話

育児に疲れ果てたステップファザーとんぼである、ごきげんよう。 息子に対するイライラがやばい!という記事を書いてから色々と対策を行っている。 その中でも、自分の感情をありのまま書き出す筆記開示をして気づいたことがある。子供達からの拒絶を感じす…

発達障害の娘と健常児の息子のケンカをフォローするのが難しい話

元気な時はフォロー役に徹するとんぼである、ごきげんよう。 元気がない時は誰がケンカしていても完全スルーするけど、元気なら少しは家の中の空気がよくなるようにしたい。こっちまで引っ張られてしまうから。 ただ、フォローの声かけって結構難しい。 むか…

サザエさんに出てくるカツオ(小5)が20時に寝ているという衝撃の事実

サザエさんを見てたら笑ってしまったとんぼである、ごきげんよう。 最近の日曜日は義母宅でテレビを見ながらご飯を食べることが多く、少し前のサザエさんでちょっと面白い話があったので紹介したい。 カツオの就寝時間 この日のサザエさんの話の一つに、カツ…

薬の量は変わらぬままに、穏やかでニコニコの娘が帰ってきた話

最近は娘のことばかり書いているとんぼである、ごきげんよう。 娘の行動や性格はコロコロ変わってしまう。今日書かなかったら、明日にはまたガラッと変わってしまったりする。 できる限りリアルタイムでお伝えしていくのがベストだ。で、最近また大きく変化…

台所にずかずか入ってくる娘にもはや恐怖しか感じない話

料理担当大臣のとんぼである、ごきげんよう。 子供達がいる時間に料理するとストレスになることが多いため、基本的には誰もいない時間に料理をすることにしている。 のだけど、毎日そう上手くいくわけじゃないの。しかも、最近は怖いの。 娘との台所バトル …

薬が多すぎる娘。1日で23錠飲むためゼリーの消費が半端ない話

薬を飲むのもただじゃないという現実を思い知ったとんぼである、ごきげんよう。 先日こちらの記事で紹介した通り、娘の薬がさらに増えた。 ◆抗てんかん薬が効かない娘にビタミンB6が大量処方された話 今までの抗てんかん薬9錠にプラスして、ビタミンb6が14錠…

物を投げる娘と口が達者な息子の攻撃で精神が破壊された朝の話

最近は朝がきつくなってきたとんぼである、ごきげんよう。 娘の暴力がちとやばくなってきたのもあるが、それに加えて口が達者な息子もいる。この二人がタッグを組むと、とんでもないことになるんだぞ。 ある日の朝① この日は娘の気分が最悪な朝。寝起きの娘…

発達障害の娘(8歳)の暴力が激化。子供とはいえ家族の限界も近い話

娘の暴力が半端なくて参っているとんぼである、ごきげんよう。 重度の発達障害で知的な遅れもある8歳の娘。てんかん持ちで、新たな薬が追加されたあたりから理性の歯止めが効かなくなってしまったようだ。 先日の記事でもおにぎり投げたり叩いたりがひどいと…

「誰が子供達の面倒を見るのか」の調整は子供達に聞かれてはならない話

子供達が愛情不足じゃないかと気にしてるとんぼである、ごきげんよう。 最近はコロナが流行り、学校が休校などと穏やかではない話が多い。そうなると妻と今後の予定や緊急時の対応を調整する機会も増えてくる。 重要な話なんだけども、子供達の前でこの話を…

幼稚園児の息子に「万引きはなぜダメなのか」伝えたら意外と難航した話

息子に少しずつ小遣いをあげ始めたとんぼ一家である、ごきげんよう。 小遣いをあげるのはいいのだが、もし親抜きで買い物にいくというなら、万引きがなぜダメなのか理解してもらう必要がある。 これは親が必ず通る道っぽいので、頭の中を言語化していきたい…

コロナによる臨時休校期間、相談した結果とりあえず何とかなりそうな話

昨日は急なニュースに驚いたとんぼである、ごきげんよう。 いずれ休校もあるだろうしお店も閉まるかも……と考えてはいたが、まさかこのタイミングで休校とは。 政府は感染を止める気もないし、感染するのを前提に個人で行動しろ!自己責任だ!的な流れだと思…

連休に登山した結果、予想通り過労的な不調が訪れてしんどい話

久しぶりにこのブログに追い込まれているとんぼである、ごきげんよう。 毎日更新を心がけていて、最近はずっと余裕があった。それが今日はもう夜になるのに一切書いていない。こんな状況になるのは何ヶ月ぶりだろうか。 書かねばならんが、だるい。立ってい…