ステップファザーにできること

発達障害の娘とやんちゃ息子の父によるステップファミリーの話

息子のこと-息子から学ぶ話

自分の大事な価値観を意識することが重要だとオセロから学ぶ話

ストレスに弱いとんぼである、ごきげんよう。 死に物狂いで頑張ることを美徳としている節があり、自分が頑張れない時に頑張っている人を見るとつらくなる。 今まで読めてた他のブログも読めなくなったりする。苦しい。 そんな苦しみを解放する策として、色々…

スマホ落とすわ娘も早退するわで最悪だった1日の話

ひどい1日経て、メンタルがやられているとんぼである、ごきげんよう。 いやぁ、ちょっと頑張れば穏やかに過ごせる日だったはずなのにねぇ。なんであんなことになるんだろう。ドジ男だわ。 息子の授業参観へ 昨日、小学校2年生になる息子の授業参観があった。…

小学校の図書館の毎日返さなきゃならないルールが邪魔くさい話

子供たちに本好きになってほしいとんぼである、ごきげんよう。 本は人生を豊かにすると確信している私は、子供たちにぜひ本を読んで欲しい。フィクションもノンフィクションも、何でも。 一時期、息子が一人で本を読む時間を作ろうと試みたが、7歳にはまだま…

学校に徒歩で行かせたい父と、車で送ってもらいたい息子の争い話

睡眠時間の大切さを痛感するとんぼである、ごきげんよう。 最近、ブログで何度も書いてるが、妻の出勤時間が1時間前倒しになったために、朝は子供たちと3人で過ごしている。 つまり、あらゆる朝の問題がすべて私一人に襲いかかるのだ。それはそれは恐ろしい…

長靴登校を嫌がる息子と、絶対に長靴を履かせたい妻の争いを考える話

梅雨真っ只中のとんぼである、ごきげんよう。 朝の送迎ってだけでそれなりの疲労感があるのに、雨が降ってたらさらにめんどくさい。 それに、長靴論争という地味な争いもあってね。 長靴登校の是非 我が家はよく外に散歩に行くため、家族全員が長靴を愛用し…

息子にオセロでボロ負けして煽られたとんぼ、ぶちぎれて猛勉強の話

おはようとんぼである、ごきげんよう。 昨夜はがっつり寝たので、非常に気分が良い。何か新しいことに挑戦してもいいなと思えるような、そんな1日の始まりにブログを書く。 週末にやった、息子とのオセロの話でもいこうか。 息子とオセロ 休みがあって息子が…

火垂るの墓(実写版)を見せた7歳の息子、大泣きし寝られなくなる話

寝不足気味なとんぼである、ごきげんよう。 子供たちとともに映画を見るのが、週末夜のリラックスタイムとなりつつあるとんぼ一家。ただ映画には当たり外れがある。 普通に失敗もするわけで。 火垂るの墓(実写版)をレンタルする 普段、何気ない会話で息子…

子供を叱るには普段からコミュニケーションを取る必要がある話

しくじり先生大好きとんぼである、ごきげんよう。 最近はお笑い色が強くなってきているしくじり先生。それはそれで好きだし学ぶことがあるのだが、過去回にも宝のような回が山ほどある。 最近息子に注意することが増えて、思い出すのがしくじり先生のMr.マリ…

小学校2年生の息子の勉強が面倒的な考えに物申すのが難しい話

土曜日、朝から料理三昧のとんぼである、ごきげんよう。 料理とは言っても、Oisix(?)。妻がキャンペーンでめちゃくちゃ安く買えたらしい材料が昨日届きまして、それを調理するだけ。 ビビンバや、鯖のみぞれ煮など。写真研究した方がいいな、このおっさん…

頑張っている人を怒らせそうな発言をする息子に物申す話

少しずつ子供たちとの会話を増やしているとんぼである、ごきげんよう。 メンタルは右肩上がりっぽい。多分。笑って話せるなら十分だろうさ。 逆に子供たちに注意するのはパワーを使う。子供だから許されるのか、受け入れるべきなのか。頭がぐるぐる考えてい…

対人恐怖症克服のために、まずは息子を克服したい話

頭が痛いとんぼである、ごきげんよう。 今日のお昼、家族で川にメダカ取りに行った時から頭が痛い。そんなに強い頭痛ではない。痛み止めも飲んだのに効かないようだ。 寝りゃ治るので、寝る前にブログを書きたい。私の中で、最近もっとも熱い話題。 息子が苦…

悪ふざけで足を捻挫してしまった息子の痛みスケールの話

眠さが消えないとんぼである、ごきげんよう。 本日は土曜日。娘はデイだし息子は学童、妻は仕事に行くので、完全にフリーな時間をひたすら眠ることにした。 娘を送るのが10時。息子を迎えるのが16時。長いようで短い時間。寝るしかない。心身の限界だ。 それ…

30分かけて歩いて登校し始めた7歳の息子の話

ブログを書き忘れていたとんぼである、ごきげんよう。 心の中を吐露する気分ではないので、最近の息子が頑張っている話を書いていく。モチベーションが続けばいいのだが。 早く行きたい息子 我が息子は7歳で小学2年生になったばかり。 ありがたいことに、学…

我慢して貯めたお小遣いなのに謎の使い方をする小2の息子の話

肩の荷が少し降りたとんぼである、ごきげんよう。 自分でもわからんほどに不安だったんだろう。イベントが二つ終わったので、本日は寝ることなく活動できている。 元気ですから、メインの子育て話を書いていこう。 小遣いをあげていく 息子が幼稚園のころま…

娘に殴られた息子を全力で助けにいく試みの話

今日も掃除三昧のとんぼである、ごきげんよう。 専業主婦の仕事量を齢35にして理解した。あぁ、確かに家を清潔に保つのは金をもらっていいほどの仕事だと思う。 部屋の数が多かったり、庭が広かったらそれはもう大変なんだろう。段取りが頭に入るまで、結構…

娘に殴られた息子が仕返しに殴ろうとすると凄い空気になる話

あまり重たい話を書きたくないとんぼである、ごきげんよう。 子供たちの現実に目をむけると、非常に暗い気分になるので正直書きたくないわけですが、現実を直視するのも必要なことである。 特に解決策も何もない、くらーい話である。 叩く娘とやられる息子と…

暇そうな息子にイチロー作文を紹介して努力の必要性を伝える話

休日とんぼである、ごきげんよう。 本日娘はデイ、息子は妻が見てくれるとのこと。9時から来てる業者対応さえ終われば、夕方までフリー。 子供たちは朝食済んだら早々に出ていったので、業者が帰るまでブログを書く。休み感はあまりないな。 暇そうな息子を…

朝っぱらから承認欲求爆発の息子、しんどくて対応に苦慮する話

庭仕事を終えたとんぼである、ごきげんよう。 2時間半ほどやったか。めちゃくちゃパワーを使うので、これが限界である。休憩がてらブログを書く。 今日の娘は割と調子がよくて、そして息子も絶好調でねぇ。起き抜けは対応に困ります。 お手伝い息子 先日の夜…

学校の休み時間にぼっちでブランコに乗り数ヶ月経ったらしい息子の話

なかなかの衝撃に包まれているとんぼ一家である、ごきげんよう。 昨夜、夕食を食べながらいつものように家族で近況やら適当な話をしていたら、息子が突然重たい話をしてきたので紹介したい。 興味深い話である。 学校の話をしない息子と 普段うちはテレビの…

理不尽に責められた息子が怒りを感じているのでフォローする話

もう限界のとんぼである、ごきげんよう。 疲れた。とにかく疲れて、眠りたい。引っ越しや新居の話も書きたいが、直近の息子のフォロー話を書いていく。 怒られる息子 今週末は、私と妻は引っ越しに集中モード。子供たちはほぼ義母が預かる形になった。 あり…

小2になる息子が無事に学童に通い続けられることを祝う話

不安が多いとんぼである、ごきげんよう。 息子が2年生になって、学童に通えなくなったらどうしよう……これが一番大きな不安だったわけだが、先日無事にクリアした。 ご心配の声もいただいていたので報告が遅れたことをお詫びしつつ、現状を記していく。 息子…

家にずかずか上がり込んでくる息子の友達への対応に困る話

本日は多忙だったとんぼである、ごきげんよう。 先週から活動量が増えており、ちょっとした予定が入るとめちゃくちゃ忙しくなる。眠い。 それはそうと、先日の日曜日。小学1年生の息子の友人が現れてカオスだった話をしたい。 妻の実家で待機中 日曜日は、私…

息子とスマブラをする約束を絶対に忘れないようにしたい話

精神の海に凪が訪れつつあるとんぼである、ごきげんよう。 ストレス対策は効くなーと自分でやっときながら感心してしまうほどだ。五日目にして気分の浮き沈みが落ち着いてきている。体は相変わらず重く、眠いけど。 これなら一応、週末は子供たちとも遊べそ…

息子の誕生日プレゼントの予算をいかにして削るか考える話

プレゼントの予算に悩むとんぼである、ごきげんよう。 娘の誕生日や妻の誕生日、クリスマスもあったばかりなのに、息子の誕生日がもうすぐやってくる。 プレゼントというのはそれなりの金がいる。 相変わらず金欠のとんぼ一家なので、いかにして息子を騙くら…

持久走大会後に外食にいきたい息子の要望を真っ向から断った貧乏話

イベントが多すぎて参っているとんぼである、ごきげんよう。 年末年始って出費が多すぎる。ただでさえ大金が出る時期なのに、息子が当たり前のように外食にいけると思っているから断るのに苦労した。 そんなついさっきの話。 持久走大会があるらしい 本日か…

休日にクラスメイトと遊び始めた息子を見てほくそ笑む話

週末は子供たちとできるだけ遊ぶことにしているとんぼである、ごきげんよう。 土日に自宅にいるとほぼ必ず喧嘩しちゃう我が家は、自然の多い山・公園に行くことが多い。それで家族のメンタルを保っている。 それがなんと、小1の息子が友達と遊びにいくとい…

娘へのイライラが積もり積もっていた息子が朝から怒っていた話

障がい児ときょうだい児の子を持つとんぼである、ごきげんよう。 娘だけだったら、または息子だけだったら、おそらくもっとシンプルに子育てができるはず。二人いると、細かいフォローが必要になる。 気づいたら息子のメンタルに限界がきていたようで、現状…

息子の授業参観でガイコツ呼ばわりされて落ち込んだ話

お父さん業に勤しむとんぼである、ごきげんよう。 娘が不安で荒れまくってる裏で、息子のイベントも当たり前のように開催される。時は流れていくのである。 めちゃくちゃしんどくて眠かったが、前回は妻がいってくれた息子の授業参観。今回は私の番だ。 恥を…

息子が寝る前に「大好きだよ」と言わなくなり夫婦をざわつかせる

今日も今日とて忙しかったとんぼである、ごきげんよう。 マイナンバーカードの申請や引っ越しの費用を抑える方法を調べ、クレジットカードをいい感じにまとめようとしてたらあっという間に夜になった。 これでもちゃんとご飯や片付けはやっているし、娘とお…

息子を受け入れるためには心身の健康が必要だと再認識する話

今日も今日とて山に登ってきたとんぼである、ごきげんよう。 昨日転んでしまってお尻がすっごい痛くて腫れてるのに、それでも山を登る。この愚直さこそが私のいいところであり、悪いところでもある。 それはそうと、運動したおかげか、かなり心に余裕が生ま…