ステップファザーにできること

発達障害の娘とやんちゃ息子の父によるステップファミリーの話

息子のこと-息子から学ぶ話

車で攻撃性の高い娘と並んで後部座席に座っている息子に感じること

送迎担当大臣のとんぼである、ごきげんよう。 朝の送迎時は大人一人、子供二人のため、私が運転席に、子供たちは後部座席に並んで座ってもらっている。 たまーに息子を助手席に乗せたりもするんだけども……色々と問題があるよね。 たまに娘の攻撃性が顔を出す…

ベタベタしてくる息子への嫌悪感を乗り越えらそうなアイデアの話

息子のことばかり考えているとんぼである、ごきげんよう。 最近、読者の方からうちの息子は発達障がい(アスペルガー)ではないかとのご指摘をいただいた。 真摯に受け止めて色々と検討している最中なんだけど、そのおかげでついさっき使えそうなアイデアを…

息子のプールバッグを持たせ忘れてイライラしたのとその対策の話

時間がなくて焦っているとんぼである、ごきげんよう。 実は今、とても書きたい真面目な話があるのだが、今日はちょっと時間がなさそうだ。そこで、今朝起きたクソしょーもない出来事を記してお茶を濁していきたい。 明日も予定があるし明後日も予定いれちゃ…

小学1年生の息子のよくわからない宿題に毎日付き合っている話

息子の宿題担当大臣になってしまったとんぼである、ごきげんよう。 息子の宿題を見るつもりは一切なかったのに、なし崩し的に私になってしまった。なぜこんなことになってしまったのか記していきたい。 息子のカバン準備 小学校に上がった息子は、これまで着…

ストレスゼロで息子と話しながら料理できるアイデアを閃いた話

イライラせずに料理したいとんぼである、ごきげんよう。 基本的に子供たちがいない時、またはテレビなどに集中している時に料理をするようにしているのだが、それでも、どうしても相手をせねばならない時がある。 そんな難局を乗り切る術をひらめいてしまっ…

小学校にあがったばかりの息子を既に2回も遅刻させてしまった話

息子が小学校にあがって時間のプレッシャーが増えたとんぼである、ごきげんよう。 朝に自分一人だけで出ていいなら楽なんだが、子供たちがいて送迎担当だとそうもいかないんだよねぇ。 しかも小学校に上がると遅刻に厳しくなって、困ってしまう。 すでに2回…

息子と仲良くしたくない自分を乗り越えるため知識を総動員し本気出す話

息子とは仲良くしたくないと思っているとんぼである、ごきげんよう。 息子にぶちぎれた話を2日前に書き、息子を受け入れるためには勇気が必要だと昨日書いたので、今日が三部作の最後として息子を受け入れるための現実的な行動を書いていく。 息子と仲良く…

息子への嫌悪感が半端ない日を何とか乗り越え勇気の必要性を知った話

なんとか息子への嫌悪感を乗り越えたとんぼである、ごきげんよう。 いやー昨日はきつかった。息子にどれだけ嫌気がさしても、どれほど顔を見たくない気分でも、家族とは向き合わねばならない。 そこで気づいた勇気の話をしていきたい。 息子への嫌悪感を何と…

散歩中の息子と妻の手を繋がせて歩かせたら大失敗した話

息子と遊ぶのは普通に疲れるとんぼである、ごきげんよう。 毎日ニコニコしながら息子と遊べるようにはなった。ただ遊べるからといって疲れないわけじゃない。6歳の体力は異常で、遊びが延々と終わることはない。 そんな疲れもあって、余計なことをしてしまっ…

息子の異常な執着心が私だけのせいにされてきた過去の恨み節

最近は妻と息子の確執について書く機会が多いとんぼである、ごきげんよう。 自粛期間中に出てきた妻VS息子の問題は根深く、まだ解決していない。昨日も息子が心に闇を抱えていたのか、義母に八つ当たりして大喧嘩。 結果、妻が義母から呼び出されて説教をう…

フタをしていた息子に対する怒りを吐き出して成長する妻の話

妻と息子が仲良くやってくれると嬉しいとんぼである、ごきげんよう。 私が元気な時、息子は私にべったりだ。時に嫌になるくらいにベタベタして遊ぼうアピールがすごい。でもなぜか妻には絶対にこんなことしない。 もし私だけでなく、妻にも同じようにやって…

負けず嫌いの父、息子との勝負で何が何でも叩き潰す悪癖を修正する話

相変わらず息子から得られるストレスの処理に励んでいるとんぼである、ごきげんよう。 休校中の息子と毎日数時間、二人きりで一緒に過ごすのだ。ストレスを処理しきれなければ殺されてしまう。立ち向かうしかない。 そして最近、気づいたことがある。私は、…

息子がテレビを自由に見ると怒り狂う父。原因を突き止めほぼ解決した話

息子との関係性が異常によくなっているとんぼである、ごきげんよう。 ま、まぁイライラすることはあるのだけど、これまでずっと抱えてきたテレビ問題がほぼ解決したのが大きい。 数年間引っ張ってきたこのストレスをどのように解決したのかを記していく。 息…

本来なら小学校に通っている息子に勉強を教え始めてわかったこと

ここまで子供たちとがっつり過ごすのも久しぶりのとんぼである、ごきげんよう。 普段なら学校やデイをフルで利用して、遊ぶと言えば週末くらい。大人と遊ぶより子供たちと遊んだ方がいいと判断しているが、今やそれすらできない。 着替えや塗り絵、運動など…

きょうだい児の息子による「姉ばかりずるい」の怒りにうんざりした話

息子のこともかなり気にかけているとんぼである、ごきげんよう。 発達障害の娘もいる。健常児できょうだい児の息子もいる。どちらも公平にとはいかないまでも、不公平にならないように精一杯対応している。 だが息子から見れば、そんなことはなかったようだ…

息子の行動にいちいち怒っているが、意外といいヤツかもしれない説

息子の行動に怒りを隠せない時が多いとんぼである、ごきげんよう。 私の中の揺るぎない価値観から外れた行動を息子がやりそうだと察知すると、イライラで頭がいっぱいになり、息子を横目で監視モードに入ってしまう。無意識にね。 それも冷静に分析してみれ…

せっかく作ったご飯に感謝の気持ちがゼロだと最高に気分が悪い話

ここ数日は息子と仲良くしているとんぼである、ごきげんよう。 娘が暴れ出すと、それ以外の3人が被害者になるというのも大きいか。仮想敵が現れたのである。 ただそれだけじゃなくて、その前にあった息子との一悶着をご紹介したい。 せっかくご飯を作ったの…

息子をストレスを与えてくれるありがたい人物だと考えようの会

相変わらず息子に怒っているとんぼである、ごきげんよう。 娘もてんかん発作が多すぎて座薬入れたりと大変な事態なのでそれも書きたいが、それよりもイライラが止まらないんだからどうしようもないのだ。 息子にイライラする意味は本当にあるのか問題 上で書…

息子が幼稚園を無事に卒園。愛情で満たされているようで安心した話

息子の成長が早くて感慨深いとんぼである、ごきげんよう。 昨年、息子は保育園を卒園した。娘が暴れ回って最悪な思い出あり。 ◆息子の卒園式に娘も参加させたら奇声をあげ暴れまわって地獄を見た話 あれからあっという間に1年経過し、息子は幼稚園を卒園。忘…

映画『嫌われ松子の一生』を見て愛の重要性と息子の愛情不足を知る

久しぶりに愛に目覚めたとんぼである、ごきげんよう。 先日、お世話になっている方のブログで映画『嫌われ松子の一生』について書かれていた。こちら。 komorinelu234.hatenablog.com 嫌われ松子。めちゃくちゃ懐かしくて記憶に鮮明に残っている映画。Amazon…

サザエさんに出てくるカツオ(小5)が20時に寝ているという衝撃の事実

サザエさんを見てたら笑ってしまったとんぼである、ごきげんよう。 最近の日曜日は義母宅でテレビを見ながらご飯を食べることが多く、少し前のサザエさんでちょっと面白い話があったので紹介したい。 カツオの就寝時間 この日のサザエさんの話の一つに、カツ…

幼稚園児の息子に「万引きはなぜダメなのか」伝えたら意外と難航した話

息子に少しずつ小遣いをあげ始めたとんぼ一家である、ごきげんよう。 小遣いをあげるのはいいのだが、もし親抜きで買い物にいくというなら、万引きがなぜダメなのか理解してもらう必要がある。 これは親が必ず通る道っぽいので、頭の中を言語化していきたい…

息子が発達障害の娘を「しょうがいぶつ」と言ったことを検討する会

発達障害の娘と健常児の息子を持つステップファザーとんぼである、ごきげんよう。 娘は8歳になり、息子も6歳になった。いわゆる日常的な能力(ADL)や、言語能力にも時間が経つごとに差が大きくなってきている。 あまり息子の前で娘の障害の話はしないのだが…

サンタに任天堂Switchを頼むと言う息子の願いを神回避した話

クリスマスが間近でも特に何もかわらないとんぼである、ごきげんよう。 息子は今年で6歳になり、半年後には小学生になる。やはりこのあたりの年齢になると、ゲームが欲しくてたまらないようだ。 これは困った。 ゲームの情報があふれすぎ! 息子には週に三日…

幼稚園児の息子が女の子にハグする癖があって煙たがられてるっぽい話

息子とギクシャクした関係のとんぼである、ごきげんよう。 今週の頭にイライラすることが多すぎたが一応仲直り済み。それでもまだギクシャクしている。 本日は土曜日なので、ブログを書いたら少しは息子と遊んでみようかと考えているのだが。そんな息子に先…

勉強で得た知識で、笑えない日があるという息子の笑顔を取り戻した話

毎日の勉強が楽しくて仕方がないとんぼである、ごきげんよう。 勉強はつまらないイメージもあるかもしれない。ただ、勉強によって得た知識を何に使うか、誰に伝えるかを考えていると、非常に有意義なものになったりする。 今回はその勉強が現実で役に立った…

暇すぎたので子供達と初めてテレビゲームのマリオをプレイしてみた話

ゲームを買うのが好きなとんぼである、ごきげんよう。 ここ数年はゲームはやらなくなったが、結婚前は気になるゲームがあると即買いしてほとんどプレイしない積みゲー野郎だった。 そんな私が初めて子供達とテレビゲームをした話を書きたい。 暇すぎる日曜日…

子供達への深い怒りと憎しみが筆記開示で完全に消えたことを報告する

毎晩毎晩20分以上の筆記開示を続けているとんぼである。ごきげんよう。 育児経験者だと当然通る道として、子供達に対する怒りや憎しみは誰しも抱くものだろう。仏様ではないからね。 最初は小さなイライラも、毎日のストレスが蓄積されるとどす黒い感情へと…

うどんと素麺、夕食をどっちにするか争う妻と幼稚園児の息子の話

昨日はお腹を壊していたとんぼである、ごきげんよう。 最近は怒りが落ち着いていて息子に対して怒りも別にない。だからといって、息子が劇的に成長したというわけでもない。 昨夜あった、息子との一悶着を書いていく。 うどんか素麺か 昨日の私のお腹は絶不…

人の話に無理やり割り込んでくる息子に会話の基本を教える話

子供達とずっと話していると疲れてしまうとんぼである。ごきげんよう。 今の息子は5歳の幼稚園生で、うちの家族の中では一番よく喋るのではなかろうか。テレビを見ている時以外はずっと喋っている。 そこで少し気になることがあった。それが「割り込み」につ…