ステップファザーにできること

発達障害の娘とやんちゃ息子の父によるステップファミリーの話

息子のこと-息子から学ぶ話

5才の息子が突然チャイルドシートが嫌だと泣いて怒り出した話

体調がいい時と悪い時の落差が激しいステップファザーのとんぼである。ごきげんよう。 本日の夕方に子供達を送迎する時は、すこぶる機嫌がよかった。 息子を幼稚園に迎える時も、こちらに走ってきた息子を抱っこして肩車をするという神対応が無意識にできた…

先生の制作物を壊したことが怖くて言えない息子が罪悪感で眠れない話

体調不良だと些細なことで怒ってしまうもんだなと痛感しているとんぼである。ごきげんよう。 先日の夜、子供達を寝かせたあとに一人でリビングに座っていると、息子がやってきた。 私にもやることがあるから早く眠ってほしいとイライラしたのだが、話を聞い…

小便器があるにも関わらず壁におしっこした息子が怒られてた話

息子が義母の家に泊まりたいと言うと寂しさを感じるとんぼである。ごきげんよう。 息子と私の関係は相変わらず良くなったり悪くなったりと繰り返している。が、別に私だけが息子に怒っているわけじゃない。 今回は、義母の家でやらかした息子の話をしたい。 …

思えば、私はずっと息子に怒っていたのかもしれない

風邪を引いてGWの最終日をダウンしていたとんぼである。 だが頭ははっきりしていて、最近はずっと自分自身の中の怒りについて考えている。 息子の愛情を受け止める勇気についてこれまで書いてきた。そして息子と向き合おうと本気で考え続けた結果、少しわか…

息子から愛されることも嫌われることも、全てを受け入れようの会

毎日のように自分の心の中を分析しまくっているとんぼである。ごきげんよう。 分析しまくった結果、さらに深い部分を見つけたりして昨日と今日で言ってることが全然違うことがある。 ブログを順番に読んでいれば、ただの情緒不安定な人にしか見えないかもし…

とぼとぼ幼稚園へ向かう息子から私の送迎方法にクレームが入った話

GW三日目にしてそこそこに体調が整ってきたとんぼである。ごきげんよう。 子供達も長い休日を満喫しているが、連休に入る前に息子から要望というか、クレームがあった話を書いていきたい。 親ってのは、なかなか大変なのだよ。 朝に幼稚園まで送るとんぼ 学…

遠足の弁当がキャラ弁ではなかった息子が「恥」と感じたことの考察

ちょっとした気に入らないことがあったので書いていきたい。 息子の遠足があり、私も妻もいつも通りでいいだろうと弁当を作って持たせたのだが、弁当が半分以上残っていたのだ。 具体的には、おかずは食べられているがお米だけほぼ全て残されていた。 最初は…

家族として距離が近くなると子供の行動を客観的に判断できなくなる話

本日はちょっとした親戚の集まりがあって忙しかったとんぼである。ごきげんよう。 ひきこもり上がりの私としては、自分と親戚の関係で悩みまくるのは恒例行事なのだが、今回は別の話。 最近息子の生意気さとか屁理屈さとか、その自由さとか親に対する態度と…

2歳の赤子だった息子が幼稚園に入学して感慨深い話

初めて会った時は2歳だった息子も、晴れて幼稚園に入園した。 おめでたい。そしてさっそく幼稚園に通い始めた息子であるが、親の私にとっては別に何が変わるというわけでもない。 ただ思うところもあるのでつらつらと書いていこう。 これから始まる学生生活…

息子が喜ぶ姿が絶対に許せない心理は一体何なのか考察する

引越ししてから毎日山を登っているからか、とにかく疲れがたまっているとんぼである。ごきげんよう。 最近は息子に対して、あらゆる行動にイライラしてしまっている。疲れのせいか?とも思ったが、以前から気になっていることがあるのだ。 それは、息子が喜…

保育園の卒園式で息子は涙も流さず二度と行きたくないらしい話

先日は5歳になる息子が、2年通った保育園の卒園式であった。 娘が卒園式中に暴れまわってひどいものだったのは置いといて、5歳児が卒園をどのように捉えているのか、少し書いていきたい。 卒園式の状況はこちらをどうぞ。 ◆息子の卒園式に娘も参加させたら…

たまには5歳になる息子のいいところをあげていく

息子と出会って早3年、一緒に住み始めてから2年が経過する。 このブログでも度々息子についての記事を書いているが、そのほとんどがイライラした話やぶちぎれた話ばかりだ。 それもちょっとどうかと思うので、今回は少し趣向を変えて息子のいいところ書いて…

断捨離で捨てるものを親には絶対に見せちゃいけない話

もうすぐ引っ越しになる我が家だが、ほとんど何の準備もしていない。 旦那の私がやる気も元気も一切なく妻も怒っていたこともあり、土曜日の今日は夕方からみんなで片付けタイム。 そこで、断捨離について思うところがあったので書いていこう。 息子におもち…

私が本当の父親ではないことを5歳になる息子に告げることにした話

このブログを始めた当初に紹介したのだが、 www.rabbitonbo.com 私は息子が2歳のころに初めて出会い、一緒に住み始めたのは3歳になってからだ。 同居する前からちょくちょく遊びに行ったり、当時の彼女であった妻が「パパだよ」と何度も紹介をしてくれていた…

子供の世界に親や教師が安易に口出しすることの危うさを知る

我が息子は4歳でもうすぐ5歳。 次の4月から幼稚園に入るという年齢で、今は保育園に通っている。 その息子が先日、突然こんなことを言い出した。 「僕は、小さいから幼稚園はバツがついてるんだよ。僕は幼稚園には入れないんだよ」 ちょうど寝かしつけの時間…

月曜日の朝に体調不良を訴える息子と原因を探る父の争い

本日は月曜日。月曜日が嫌なのは世の常だ。 月曜日が嫌だと感じ始めるきっかけは、きっと学校に通い始めたことだろう。 今回はその兆候が4歳の息子にも見え始めた話だ。 今朝のことだが、息子は7時すぎまで爆睡していた。 はながっぱが始まる頃に起き出した…

子供が気分不良を訴えてもそれが本当かどうかの判断が難しい話

本日は娘の学校のイベントがあるということで、仕事を休んだ妻と共に私も参加することに。 9時前には皆で家を出て、息子を保育園へ送ってから娘の学校へ行く予定だった。 すると、息子が朝に言い出したのである 「だるいー」 親としてこの言葉にどう反応すべ…

「怖くて眠れない」という息子を通じて子供騙しの効果を知る

先日は妻が仕事の関係で帰りが遅く、子供たちと三人だけで夜を過ごした。 特に問題なくスムーズに進み、20時には歯磨きをして寝ることに。 娘は寝室に入って5分で寝たが息子がなかなか寝付かず、ずっと話しかけてくるので無視を決め込むと静かになった。 や…

息子に思い出の詰まった誕生日プレゼントをバラバラに引き裂かれた話

”たまには負け顔見せなさい”ということで、ステップファザーとなってから一番ショックを受けた話をしよう。 遡るのはまだ結婚する前の話。 娘の誕生日があったのだが仕事で疲れ切っていた私は何の準備もしておらず、またその当日は夜勤でもあった。 だがこれ…

4歳になる息子の言葉を信用した結果、脱走兵となった息子の話

息子は4歳になり、短時間であればお留守番ができるようになってきた。 車に乗り込んで財布忘れた!って時に、少し待っててねとレベルの短時間、待てるようになったということだ。 これが少し前までは大変で、妻がスマホを忘れたと子供たち二人車に残して戻っ…

子供が時間の概念を理解できないことがわからずに失敗した話

子供たちと接していて、こんなことも知らないのか!と驚かされることは多々ある。 教えられてないことは知らなくて当然だし、目に見えない概念的なものだとそもそも教えても難しかったりするのだが。 そしてこの記事のテーマは、時間だ。 息子の理解レベル 4…

外出中に大きな声で失礼なことを言う息子から学ぶこと

現在4歳で保育園に通っている我が息子は元気である。 元気なので大声で失言をかますことも多い。また息子と話していると、 それ分かってなかったんかい! と、ツッコミたくなることもたまにある。分かってる風に喋ってるくせに、実は何も分かってないという…

集中力がなさすぎる4歳の息子の行動が興味深く面白い話

今4歳で保育園に通う息子は集中力がなさすぎて面白い。 私たち大人が当たり前のようにやっていることができないのだ。 子供とほとんど接したことがない私にとっては、4歳ってこのレベルなのか!と驚いてしまうことが多々ある。 そんな紹介をしたい。 集中力…