ステップファザーにできること

発達障害の娘とやんちゃ息子の父によるステップファミリーの話

息子のこと-息子から学ぶ話

息子の行動にいちいち怒っているが、意外といいヤツかもしれない説

息子の行動に怒りを隠せない時が多いとんぼである、ごきげんよう。 私の中の揺るぎない価値観から外れた行動を息子がやりそうだと察知すると、イライラで頭がいっぱいになり、息子を横目で監視モードに入ってしまう。無意識にね。 それも冷静に分析してみれ…

せっかく作ったご飯に感謝の気持ちがゼロだと最高に気分が悪い話

ここ数日は息子と仲良くしているとんぼである、ごきげんよう。 娘が暴れ出すと、それ以外の3人が被害者になるというのも大きいか。仮想敵が現れたのである。 ただそれだけじゃなくて、その前にあった息子との一悶着をご紹介したい。 せっかくご飯を作ったの…

息子をストレスを与えてくれるありがたい人物だと考えようの会

相変わらず息子に怒っているとんぼである、ごきげんよう。 娘もてんかん発作が多すぎて座薬入れたりと大変な事態なのでそれも書きたいが、それよりもイライラが止まらないんだからどうしようもないのだ。 息子にイライラする意味は本当にあるのか問題 上で書…

息子が幼稚園を無事に卒園。愛情で満たされているようで安心した話

息子の成長が早くて感慨深いとんぼである、ごきげんよう。 昨年、息子は保育園を卒園した。娘が暴れ回って最悪な思い出あり。 ◆息子の卒園式に娘も参加させたら奇声をあげ暴れまわって地獄を見た話 あれからあっという間に1年経過し、息子は幼稚園を卒園。忘…

映画『嫌われ松子の一生』を見て愛の重要性と息子の愛情不足を知る

久しぶりに愛に目覚めたとんぼである、ごきげんよう。 先日、お世話になっている方のブログで映画『嫌われ松子の一生』について書かれていた。こちら。 komorinelu234.hatenablog.com 嫌われ松子。めちゃくちゃ懐かしくて記憶に鮮明に残っている映画。Amazon…

サザエさんに出てくるカツオ(小5)が20時に寝ているという衝撃の事実

サザエさんを見てたら笑ってしまったとんぼである、ごきげんよう。 最近の日曜日は義母宅でテレビを見ながらご飯を食べることが多く、少し前のサザエさんでちょっと面白い話があったので紹介したい。 カツオの就寝時間 この日のサザエさんの話の一つに、カツ…

幼稚園児の息子に「万引きはなぜダメなのか」伝えたら意外と難航した話

息子に少しずつ小遣いをあげ始めたとんぼ一家である、ごきげんよう。 小遣いをあげるのはいいのだが、もし親抜きで買い物にいくというなら、万引きがなぜダメなのか理解してもらう必要がある。 これは親が必ず通る道っぽいので、頭の中を言語化していきたい…

息子が発達障害の娘を「しょうがいぶつ」と言ったことを検討する会

発達障害の娘と健常児の息子を持つステップファザーとんぼである、ごきげんよう。 娘は8歳になり、息子も6歳になった。いわゆる日常的な能力(ADL)や、言語能力にも時間が経つごとに差が大きくなってきている。 あまり息子の前で娘の障害の話はしないのだが…

サンタに任天堂Switchを頼むと言う息子の願いを神回避した話

クリスマスが間近でも特に何もかわらないとんぼである、ごきげんよう。 息子は今年で6歳になり、半年後には小学生になる。やはりこのあたりの年齢になると、ゲームが欲しくてたまらないようだ。 これは困った。 ゲームの情報があふれすぎ! 息子には週に三日…

幼稚園児の息子が女の子にハグする癖があって煙たがられてるっぽい話

息子とギクシャクした関係のとんぼである、ごきげんよう。 今週の頭にイライラすることが多すぎたが一応仲直り済み。それでもまだギクシャクしている。 本日は土曜日なので、ブログを書いたら少しは息子と遊んでみようかと考えているのだが。そんな息子に先…

勉強で得た知識で、笑えない日があるという息子の笑顔を取り戻した話

毎日の勉強が楽しくて仕方がないとんぼである、ごきげんよう。 勉強はつまらないイメージもあるかもしれない。ただ、勉強によって得た知識を何に使うか、誰に伝えるかを考えていると、非常に有意義なものになったりする。 今回はその勉強が現実で役に立った…

暇すぎたので子供達と初めてテレビゲームのマリオをプレイしてみた話

ゲームを買うのが好きなとんぼである、ごきげんよう。 ここ数年はゲームはやらなくなったが、結婚前は気になるゲームがあると即買いしてほとんどプレイしない積みゲー野郎だった。 そんな私が初めて子供達とテレビゲームをした話を書きたい。 暇すぎる日曜日…

子供達への深い怒りと憎しみが筆記開示で完全に消えたことを報告する

毎晩毎晩20分以上の筆記開示を続けているとんぼである。ごきげんよう。 育児経験者だと当然通る道として、子供達に対する怒りや憎しみは誰しも抱くものだろう。仏様ではないからね。 最初は小さなイライラも、毎日のストレスが蓄積されるとどす黒い感情へと…

うどんと素麺、夕食をどっちにするか争う妻と幼稚園児の息子の話

昨日はお腹を壊していたとんぼである、ごきげんよう。 最近は怒りが落ち着いていて息子に対して怒りも別にない。だからといって、息子が劇的に成長したというわけでもない。 昨夜あった、息子との一悶着を書いていく。 うどんか素麺か 昨日の私のお腹は絶不…

人の話に無理やり割り込んでくる息子に会話の基本を教える話

子供達とずっと話していると疲れてしまうとんぼである。ごきげんよう。 今の息子は5歳の幼稚園生で、うちの家族の中では一番よく喋るのではなかろうか。テレビを見ている時以外はずっと喋っている。 そこで少し気になることがあった。それが「割り込み」につ…

他者の問題に土足で首を突っ込むのが息子のイライラポイントの一つ

三連休ということで、金曜日に3本目の記事を書き始めたとんぼである。ごきげんよう。 テレビでよく言われる二本撮りとか三本撮りの意味がよくわかる。きつい。でも、連休にブログ書く時間なさそうなので、書けるだけ書いておきたい。 さて、今回はまた怒りの…

5才の息子が突然チャイルドシートが嫌だと泣いて怒り出した話

体調がいい時と悪い時の落差が激しいステップファザーのとんぼである。ごきげんよう。 本日の夕方に子供達を送迎する時は、すこぶる機嫌がよかった。 息子を幼稚園に迎える時も、こちらに走ってきた息子を抱っこして肩車をするという神対応が無意識にできた…

先生の制作物を壊したことが怖くて言えない息子が罪悪感で眠れない話

体調不良だと些細なことで怒ってしまうもんだなと痛感しているとんぼである。ごきげんよう。 先日の夜、子供達を寝かせたあとに一人でリビングに座っていると、息子がやってきた。 私にもやることがあるから早く眠ってほしいとイライラしたのだが、話を聞い…

小便器があるにも関わらず壁におしっこした息子が怒られてた話

息子が義母の家に泊まりたいと言うと寂しさを感じるとんぼである。ごきげんよう。 息子と私の関係は相変わらず良くなったり悪くなったりと繰り返している。が、別に私だけが息子に怒っているわけじゃない。 今回は、義母の家でやらかした息子の話をしたい。 …

思えば、私はずっと息子に怒っていたのかもしれない

風邪を引いてGWの最終日をダウンしていたとんぼである。 だが頭ははっきりしていて、最近はずっと自分自身の中の怒りについて考えている。 息子の愛情を受け止める勇気についてこれまで書いてきた。そして息子と向き合おうと本気で考え続けた結果、少しわか…

息子から愛されることも嫌われることも、全てを受け入れようの会

毎日のように自分の心の中を分析しまくっているとんぼである。ごきげんよう。 分析しまくった結果、さらに深い部分を見つけたりして昨日と今日で言ってることが全然違うことがある。 ブログを順番に読んでいれば、ただの情緒不安定な人にしか見えないかもし…

とぼとぼ幼稚園へ向かう息子から私の送迎方法にクレームが入った話

GW三日目にしてそこそこに体調が整ってきたとんぼである。ごきげんよう。 子供達も長い休日を満喫しているが、連休に入る前に息子から要望というか、クレームがあった話を書いていきたい。 親ってのは、なかなか大変なのだよ。 朝に幼稚園まで送るとんぼ 学…

遠足の弁当がキャラ弁ではなかった息子が「恥」と感じたことの考察

ちょっとした気に入らないことがあったので書いていきたい。 息子の遠足があり、私も妻もいつも通りでいいだろうと弁当を作って持たせたのだが、弁当が半分以上残っていたのだ。 具体的には、おかずは食べられているがお米だけほぼ全て残されていた。 最初は…

家族として距離が近くなると子供の行動を客観的に判断できなくなる話

本日はちょっとした親戚の集まりがあって忙しかったとんぼである。ごきげんよう。 ひきこもり上がりの私としては、自分と親戚の関係で悩みまくるのは恒例行事なのだが、今回は別の話。 最近息子の生意気さとか屁理屈さとか、その自由さとか親に対する態度と…

2歳の赤子だった息子が幼稚園に入学して感慨深い話

初めて会った時は2歳だった息子も、晴れて幼稚園に入園した。 おめでたい。そしてさっそく幼稚園に通い始めた息子であるが、親の私にとっては別に何が変わるというわけでもない。 ただ思うところもあるのでつらつらと書いていこう。 これから始まる学生生活…

息子が喜ぶ姿が絶対に許せない心理は一体何なのか考察する

引越ししてから毎日山を登っているからか、とにかく疲れがたまっているとんぼである。ごきげんよう。 最近は息子に対して、あらゆる行動にイライラしてしまっている。疲れのせいか?とも思ったが、以前から気になっていることがあるのだ。 それは、息子が喜…

保育園の卒園式で息子は涙も流さず二度と行きたくないらしい話

先日は5歳になる息子が、2年通った保育園の卒園式であった。 娘が卒園式中に暴れまわってひどいものだったのは置いといて、5歳児が卒園をどのように捉えているのか、少し書いていきたい。 卒園式の状況はこちらをどうぞ。 ◆息子の卒園式に娘も参加させたら…

たまには5歳になる息子のいいところをあげていく

息子と出会って早3年、一緒に住み始めてから2年が経過する。 このブログでも度々息子についての記事を書いているが、そのほとんどがイライラした話やぶちぎれた話ばかりだ。 それもちょっとどうかと思うので、今回は少し趣向を変えて息子のいいところ書いて…

断捨離で捨てるものを親には絶対に見せちゃいけない話

もうすぐ引っ越しになる我が家だが、ほとんど何の準備もしていない。 旦那の私がやる気も元気も一切なく妻も怒っていたこともあり、土曜日の今日は夕方からみんなで片付けタイム。 そこで、断捨離について思うところがあったので書いていこう。 息子におもち…

私が本当の父親ではないことを5歳になる息子に告げることにした話

このブログを始めた当初に紹介したのだが、 www.rabbitonbo.com 私は息子が2歳のころに初めて出会い、一緒に住み始めたのは3歳になってからだ。 同居する前からちょくちょく遊びに行ったり、当時の彼女であった妻が「パパだよ」と何度も紹介をしてくれていた…