息子の卒園式に娘も参加させたら奇声をあげ暴れまわって地獄を見た話

本日は息子が保育園最後の日。卒園式の日だ。 引越し先から息子の保育園までは遠いため、朝早くから家族四人で出発して無事に出席することができた。 とてもめでたい日ではあったのだが、それどころではなかったぞ。 家族四人で卒園式に参加 息子の卒園式と…

実家の家族との別れ。寂しい気持ちはあるけれど、必要なことだと思う

引越しがほぼ完了して、実家とは遠いところに引っ越してきた。 とはいえ実家に数時間で行ける場所ではあるし、二度と帰らないわけでもない。ただやはり、車で五分の距離にいた今までとは違う。 これまで一人暮らしを何度かやってきた期間を除いても、30年近…

引越しが金銭的にも体力的にも地獄でもう二度とやりたくない話

終わった!引越し終わった!やった! ということで眠くて眠くて仕方ないのだが、どれだけ忙しくてもこのブログだけは書かなければ1日が終われないのが私の誓約と制約だ。 しっかし引越しってこんなにきついの?地獄じゃないか。 ものすごいお金がかかる! 今…

発達障害の娘には意識してこちらから話しかけることにした話

我が娘は重度の発達障害で7歳になる。まともな会話は今のところできない。 先日は発達検査もあったが、2歳6ヶ月という結果が出た。それでもなんとなく言葉は理解しているし、場面にそった言葉を話したりもする。 「おなかがすいた?」には「すいたー」と答え…

我が家の引っ越しが稀に見るぐだぐだで書くのも恥ずかしい話

3月は引っ越しの季節であるが、我が家も今まさに引っ越しの真っ最中。 というか、ほとんど引っ越し先は住める環境が整って今すぐにでも引っ越せるのだが、まだ子供達の学校が残っているので引っ越し前のアパートにいる。 冷蔵庫も洗濯機も何もない環境で私た…

頭でっかちになってたこのブログを「心」を書ける場所にしたい話

つい先日新しいブログを立ち上げ、記事を書くのが楽しすぎてひたすら書きまくっているとんぼである。ごきげんよう。 この思想や日々を綴るブログとは全く違うブログを立ち上げて書いていると、見えてくるものがある。 そんなちょっとした思いを書いていきた…

愛する猫の命日。死とは何か、残された私は何を考えて生きるのか

長年暮らした動物、いわゆるペットが亡くなった時に、どう考えるだろうか。 悲しみにくれるだろうし、泣きじゃくることもあるだろう。 悲しいけども仕事だけは行かなきゃならないという人もいるかもしれない。 私も現実と理想の狭間で何度も悩まされてきた。…

荷物を引っ越す日と家族が引っ越す日をずらしたら超絶面倒くさい話

我が家族は、下の子が幼稚園になるタイミングで2年住んだアパートから引っ越すことになった。 なったはいいのだが、やはり3月のこの時期は引越し料金が高いのだ。というか高すぎない?びっくりする。 敷金や保証金など数十万かかるので、できるだけ引越し費…