ステップファザーにできること

発達障害の娘とやんちゃ息子の父によるステップファミリーの話

息子のこと

5才の息子が突然チャイルドシートが嫌だと泣いて怒り出した話

体調がいい時と悪い時の落差が激しいステップファザーのとんぼである。ごきげんよう。 本日の夕方に子供達を送迎する時は、すこぶる機嫌がよかった。 息子を幼稚園に迎える時も、こちらに走ってきた息子を抱っこして肩車をするという神対応が無意識にできた…

息子と良好な関係を築いている義母と、関係が悪化し続ける夫婦の話

自宅ではホットココアを飲みながらブログを書いているとんぼである。ごきげんよう。 自分の体調やメンタルのことばかり気にしているけれども、少し元気が出たら子供達のことが見えてくる。妻のこともね。 今日は義母と子供達について話す機会があったので少…

妻と息子が繰り広げるガチ喧嘩がくだらなすぎて面白い話

倦怠感はすごいのにメンタルは安定しているとんぼである。ごきげんよう。 急いでやろうとかあれもこれもやろうと思わなければ、イライラすることもなく過ごすことができるようだ。落ち着いてる。 本日の夕方もそこそこに穏やかに過ごせていたのだが、今現在…

先生の制作物を壊したことが怖くて言えない息子が罪悪感で眠れない話

体調不良だと些細なことで怒ってしまうもんだなと痛感しているとんぼである。ごきげんよう。 先日の夜、子供達を寝かせたあとに一人でリビングに座っていると、息子がやってきた。 私にもやることがあるから早く眠ってほしいとイライラしたのだが、話を聞い…

小便器があるにも関わらず壁におしっこした息子が怒られてた話

息子が義母の家に泊まりたいと言うと寂しさを感じるとんぼである。ごきげんよう。 息子と私の関係は相変わらず良くなったり悪くなったりと繰り返している。が、別に私だけが息子に怒っているわけじゃない。 今回は、義母の家でやらかした息子の話をしたい。 …

発達障害の娘が「損をしている」「かわいそう」という無意識の話

よく体調を崩してガチの虚弱体質じゃないかと思い始めたとんぼである。ごきげんよう。 GWも終わったがいまだに子供達と向き合い続け、考え続けている。 私が息子に対して怒りを感じていることは自覚した。だが、怒りとは言っても常に同じ感情が原因ではない…

思えば、私はずっと息子に怒っていたのかもしれない

風邪を引いてGWの最終日をダウンしていたとんぼである。 だが頭ははっきりしていて、最近はずっと自分自身の中の怒りについて考えている。 息子の愛情を受け止める勇気についてこれまで書いてきた。そして息子と向き合おうと本気で考え続けた結果、少しわか…

息子から愛されることも嫌われることも、全てを受け入れようの会

毎日のように自分の心の中を分析しまくっているとんぼである。ごきげんよう。 分析しまくった結果、さらに深い部分を見つけたりして昨日と今日で言ってることが全然違うことがある。 ブログを順番に読んでいれば、ただの情緒不安定な人にしか見えないかもし…

妻が仕事のため、GWの一日を朝から晩まで子供達と過ごす父の奮闘記

今日は朝から晩まで子供達と過ごす日で、どっと疲れたとんぼである。ごきげんよう。 妻は正社員のため、どうしてもGWの10日連続は休めないという。ブラックに片足突っ込んでいるぞ。 そして子供達二人を私一人でずっと見るのは大変だからと、義母がお昼過ぎ…

とぼとぼ幼稚園へ向かう息子から私の送迎方法にクレームが入った話

GW三日目にしてそこそこに体調が整ってきたとんぼである。ごきげんよう。 子供達も長い休日を満喫しているが、連休に入る前に息子から要望というか、クレームがあった話を書いていきたい。 親ってのは、なかなか大変なのだよ。 朝に幼稚園まで送るとんぼ 学…

遠足の弁当がキャラ弁ではなかった息子が「恥」と感じたことの考察

ちょっとした気に入らないことがあったので書いていきたい。 息子の遠足があり、私も妻もいつも通りでいいだろうと弁当を作って持たせたのだが、弁当が半分以上残っていたのだ。 具体的には、おかずは食べられているがお米だけほぼ全て残されていた。 最初は…

家族として距離が近くなると子供の行動を客観的に判断できなくなる話

本日はちょっとした親戚の集まりがあって忙しかったとんぼである。ごきげんよう。 ひきこもり上がりの私としては、自分と親戚の関係で悩みまくるのは恒例行事なのだが、今回は別の話。 最近息子の生意気さとか屁理屈さとか、その自由さとか親に対する態度と…

何をしても許され愛されたい息子VS何をしても許され愛されたい父親

昨日は息子と稀に見る大げんかを繰り広げ、ブログで「かわいそうな私」を全力で表現したとんぼである。ごきげんよう。 今回はこちらの記事の続報である。 息子と修復不能レベルの大げんか中のため今日のブログはお休みです 喧嘩のあとでどうしても切り替えが…

息子と修復不能レベルの大げんか中のため今日のブログはお休みです

ブログお休みという記事を書いているとんぼです、ごきげんよう。 本日は息子と久々の大げんかをした結果、メンタルがやられて何もする気がしないという状態のためブログは休みたいと思っています。 よろしくお願いいたします。 大げんかのダイジェスト お休…

5歳の息子が「僕は自由じゃない!」と怒り出して激しい口論をした話

週末になると子供達と一緒に過ごす時間が増える。 公園に行ったり出かけたりすればそれなりに楽しい時間を過ごせるのだが、ちょっと家にいる時間が長引くと色々と面倒になったりする。 今回は出かける直前に息子と徹底的に「自由」について話あったことを書…

2歳の赤子だった息子が幼稚園に入学して感慨深い話

初めて会った時は2歳だった息子も、晴れて幼稚園に入園した。 おめでたい。そしてさっそく幼稚園に通い始めた息子であるが、親の私にとっては別に何が変わるというわけでもない。 ただ思うところもあるのでつらつらと書いていこう。 これから始まる学生生活…

息子が喜ぶ姿が絶対に許せない心理は一体何なのか考察する

引越ししてから毎日山を登っているからか、とにかく疲れがたまっているとんぼである。ごきげんよう。 最近は息子に対して、あらゆる行動にイライラしてしまっている。疲れのせいか?とも思ったが、以前から気になっていることがあるのだ。 それは、息子が喜…

嘘をつく息子とアドラー心理学とジャン・ヴァルジャン

先日子供達と3人だけで過ごす日があったのだが、その日の私は相当にピリピリしていた。 動物園が上手くいかなかったのもあるし、考えることがいっぱいで子供達にいつものような対応ができなかった。頭が回らなかったというべきか。 そんな時に、息子があるウ…

娘と息子と3人で動物園に行くと笑顔で自由にさせるのは不可能説

先日、私一人で子供達二人と過ごす日があった。 妻は仕事。息子だけでも職場に連れていこうかという妻からのありがたい提案もあったが、断った。私一人でも大丈夫だとそこそこの自信があった。 でもやってみると、当日になってみると、上手くいかないことも…

保育園の卒園式で息子は涙も流さず二度と行きたくないらしい話

先日は5歳になる息子が、2年通った保育園の卒園式であった。 娘が卒園式中に暴れまわってひどいものだったのは置いといて、5歳児が卒園をどのように捉えているのか、少し書いていきたい。 卒園式の状況はこちらをどうぞ。 ◆息子の卒園式に娘も参加させたら…

たまには5歳になる息子のいいところをあげていく

息子と出会って早3年、一緒に住み始めてから2年が経過する。 このブログでも度々息子についての記事を書いているが、そのほとんどがイライラした話やぶちぎれた話ばかりだ。 それもちょっとどうかと思うので、今回は少し趣向を変えて息子のいいところ書いて…

断捨離で捨てるものを親には絶対に見せちゃいけない話

もうすぐ引っ越しになる我が家だが、ほとんど何の準備もしていない。 旦那の私がやる気も元気も一切なく妻も怒っていたこともあり、土曜日の今日は夕方からみんなで片付けタイム。 そこで、断捨離について思うところがあったので書いていこう。 息子におもち…

生意気な息子にぶちぎれるも即座に立て直し話し合いで解決できた話

つい先日のこと、娘と息子と3人での送迎帰りの車内での出来事だ。 いつも通り息子があーだこーだと話していることに適当に相槌を打っていたのだが、少し私が間違ったことを言ってしまったらしい。 「ちげぇ!!」 そう大声で5歳児に言われて普通にむかつい…

5歳の息子とのしりとりが単調で退屈なので工夫して楽しんでいる話

我が息子は5歳になったばかり、4月から幼稚園に通う年齢である。 ひらがなはほとんど覚え、最近はしりとりにはまっていたりする。お風呂とか、手持ち無沙汰な時に挑まれるしりとりバトルはなかなかに退屈だ。 しりとりは日本語の勉強にもなるなーというメリ…

5歳の息子がひらがなと数字を覚えるためにやったことを6つ紹介する

5歳になったばかりの息子は、今ではひらがなは全て読める。数字も読める。99までなら読めたりする。 これが遅いのか早いのかはわからないが、少なからず父である私の介入が入っている。 なぜなら、4歳になったばかりの頃に保育園の先生から指摘があったから…

家事を全て朝に移動したら子供達とそこそこに夜遊べるようになった話

以前に、5歳の息子が遊び相手がいなくて時間を持て余している話を書いた。 www.rabbitonbo.com 保育園から帰ってきたあとの息子は、テレビが見られなければ何をしていいかわからないらしい。 考えた結果、遊び相手がいなくて暇すぎるのが原因だと判断した。 …

ただ癇癪を起こしてるだけかと思った息子が実は考えてた話

今からもう一年以上前、まだ私が子供達と一緒に住み始めてから数ヶ月も経たないころにある事件があった。 それがこれだ。 www.rabbitonbo.com 私が仕事でくそ忙しい中遠い彼女の実家まで持っていった思い出の詰まった誕生日プレゼント。 そのプレゼントの絵…

息子の5歳の誕生日が稀に見る大荒れの地獄だった話

先日妻の誕生日の記事を書いたばかり。 www.rabbitonbo.com それが終わってすぐに息子の誕生日がやってきた。もう5歳になる。大きいな、5歳の記憶なんてほとんど残っている。 今回はそんな息子の誕生日の話をしたい。 仕事仕事で何もできないお父さん 息子の…

私が本当の父親ではないことを5歳になる息子に告げることにした話

このブログを始めた当初に紹介したのだが、 www.rabbitonbo.com 私は息子が2歳のころに初めて出会い、一緒に住み始めたのは3歳になってからだ。 同居する前からちょくちょく遊びに行ったり、当時の彼女であった妻が「パパだよ」と何度も紹介をしてくれていた…

息子に見せられた「三匹のこぶた」がツッコミどころ満載で面白い件

最近、息子と二人で過ごす時間があった。 息子はテレビを見たがっていたため自由にさせたのだが、息子がやたらと面白いから一緒に見ようというYouTubeの動画があった。 それが、三匹のこぶたである。 www.youtube.com これが予想外に面白かったので紹介して…