ステップファザーにできること

発達障害の娘とやんちゃ息子の父によるステップファミリーの話

息子のはなし

健常児で元気がありあまっている7歳の息子に関する最新記事一覧。 家族の自己紹介はこちら、息子のおすすめ過去記事はこちらからどうぞ。

コロナ禍で月月火水木金金の話

精神が限界に近いとんぼである、ごきげんよう。 コロナ禍+息子のオンライン授業のセットはマジできつい。心身を保つために娘のデイや息子の学童はフル利用してるが、それでもきつい。 何がきついって、一緒にいすぎるからだろう。 よくわからんけどきつい …

工作物は息子にすべてを任せてみよう話

オンライン授業見守り中のとんぼである、ごきげんよう。 小二の息子がパソコン持って帰ってきているのだが、NHKforSchoolなら夕方まで好きに見ていいと言われているらしい。 テレビ制限してる我が家。制限してるのにがっつり見られてもなぁという思いと、NHK…

「次何したらいいんですか?」の質問が多すぎるオンライン授業の話

息子のオンライン授業を見守りつつ、娘を見守るとんぼである、ごきげんよう。 コロナ禍でイレギュラー対応となっている我が家、娘の睡眠も荒れているしかなりきつい。普通に追い詰められている。 まぁ最低限のことはできているので良しとしつつ、オンライン…

お年玉袋を食べ、妻の髪を引っ張り、車道の横で暴れ出す娘の話

まだまだ正月真っ只中のとんぼである、ごきげんよう。 毎年思うけども、年が明けたからといって何かが変わるわけじゃない。私と妻のストレスが激減するわけもなく、子供たちが変わることもない。 年末年始休みで結構ギリギリな中、娘がめっちゃ荒れてる。 娘…

せっかく息子と遊んだのに夕食に文句をつけられた話

子供達と仲が良くなってきたとんぼである、ごきげんよう。 今でも悪くはなかったが、最近はすこぶるいい。逆に妻は喧嘩がやや多めである。それも穏やかにフォローできるくらいの器の広さがある。 でもやっぱり、むかつくこともあるんだよ。 息子に付き合って…

子供の思い通りの楽しい時間を提供しないと胸が苦しくなる話

年末的な記事を書きたいとんぼである、ごきげんよう。 気づいたら、3日後には2022年になってしまう。ブロガーなのに年末らしい記事一個も書いてない!正直めんどくさい! 仕方ない。大晦日にだけ今年を振り返ることにして、今日は平常運転で心の闇を書いてい…

プレゼントで喜ばせるより、がっかりさせたくない気持ちが強い話

クリスマスプレゼントに悩まされたとんぼである、メリークリスマス。 本日は、キリスト教徒でもないのに同調圧力によってクリスマスを祝う日で、クリスマスには子供たちにプレゼントがある。これがまた胸が苦しくて苦しくてたまらない。 そんな、クリスマス…

他人を変えようと必死で苦しんでる妻と息子の話

人間関係の悩みがほとんどないひきこもりとんぼである、ごきげんよう。 悩みと言えば家族に対するものくらいな私と比べて、妻や子供たちは外で頑張っている。そして当然、思い通りにならないこともあるようだ。 妻の職場のモンスター 以前から何度も書いてい…

息子の仲の良い友人二人が笑えないケンカしてる話

何が正解かよくわからないとんぼである、ごきげんよう。 夕食時、いつも通り息子の学校の様子やら友達の話を聞いていたところ、不穏な話を聞いた。これどう解決するんだろうか。 息子の仲の良い友人二人 息子には休日に遊ぶ友達が何人かいる。 その中に、う…

休日に暇そうな息子を部活にいれたい話

休日の息子の行動に苦笑いのとんぼである、ごきげんよう。 休日、息子が遊びに行ったら楽でいいわーと楽観視してた。 しかし話を聞いてみたら、そんなうまい話はないようだ。 暇人息子 週末、友達と遊ぶことを覚えた息子は、朝の8時から自転車で出かけていく…

息子に冷静に気持ちを伝えたら、素直に謝ってきて驚いた話

毎日自分と戦っているとんぼである、ごきげんよう。 昨日書いた、息子の話。 www.rabbitonbo.com 息子の態度がちょっとアレだったので、話をしてみたら。意外な結果に。 怒らず伝える 簡単に今回のイザコザを説明すると…… 息子は早く学校に行きたかったのに…

人をここまでイライラさせる朝はなかなかない話

久しぶりに朝にムカついたとんぼである、ごきげんよう。 いやまじで、こんなムカつくことあるの? 叩く娘、八つ当たり息子 昨日、妻の友人が自宅に遊びにきていたこともあり、家族全体の就寝時間が遅くなった。子供たちが寝たのが21時半あたり。 寝不足こそ…

障がいを持つ姉を友達に馬鹿にされた息子の話

子供から学ぶことも多いとんぼである、ごきげんよう。 というかここ数年子供たちからしか学んでない。もっと色んな人と関わったほうがよさそう。 さて、社会で揉まれている息子から聞いた微妙な話。 姉が馬鹿にされて コロナ禍が落ち着いて以来、毎週末は特…

授業参観で頑張ってた息子、汚いシャツを着てた話

連日イベント尽くしのとんぼである、ごきげんよう。 ある程度覚悟を決めているので、以前と比べればかなり前向きに参加できている気がするが……何も問題がないわけではない。 そんな授業参観の話。 息子、奮闘してるが 運動会の時に、パパの容姿が恥ずかしい…

親のサポートが必要な娘への安心感と、親離れしていく息子への不安感の話

自分の心を深掘りするとんぼである、ごきげんよう。 初めから完璧な親なんていないし、そもそも完璧な親がいない。 とは言え、現状に問題と改善点があるならば前に進まねばならない。 娘と息子の違いと葛藤 私の心の闇、ということで、一般論ではないことを…

いい加減、子供たちにサンタは未確認生物であると伝えたい話

クリスマスの季節が近づいてきて緊張してるとんぼである、ごきげんよう。 さすがにそろそろプレゼント準備しないとやばい時期になってきてるが、皆さんはもう買い揃えただろうか。 うちは買うには買ったんだけど……いつまでこれやるんだというのが本音。 スイ…

息子に「パパは頭がぼさぼさでいつも同じ格好だ」と言われた話

結婚して容姿を捨てたとんぼである、ごきげんよう。 子育てに全振り、といえば聞こえはいいが、自分の身だしなみに気を使う余裕も金もない。 それでいいと思っていたのに、そうでもないらしい。 見た目を捨てたとんぼ 基本的に私はいつも同じ格好をしてる。 …

息子に歩み寄れば、無視されてもムカつかない話

日曜日、買い物三昧のとんぼである、ごきげんよう。 昨日、息子と一緒にポケモンユナイトをプレイした。ブログで書いた通り絶対にやりたくなかったが、仕方がない。 www.rabbitonbo.com これ以外に息子へのストレスを打破する方法がわからんのだ。 さすがに…

なんで私から息子に歩み寄らねばならんのじゃ!!という意識の話

連日息子のことばかり考えるとんぼである、ごきげんよう。 昨日は娘にも叩かれてムッとしたりもしたが、今の悩みは息子。悩んでる意味もよくわからないが、変わりたいから悩んでる。 息子のことを考えると息苦しいのよ。リアルに。つらくて苦しいと感じる。 …

息子の行動に納得できないなら、怒らず合意を目指して話し合おうの会

最近楽しいとんぼである、ごきげんよう。 不安だし怖いしいいことなさげだけど、久々に楽しい。明日が楽しみだと感じるなんて珍しい。色々活動してるおかげか。 そして相変わらず息子への不安の話。 気に入らないがどうしていいやら 妻の仕事が早いので、平…

反抗したら何も言わなくなった親の記憶と今の私

人を傷つけたくないとんぼである、ごきげんよう。 傷つけたくないとはつまり、傷つきたくないってこと。真っ向から自分の意見を言って話し合うのは怖いよね、そんな話。 息子と向き合いたい父 今まで、息子からずっと逃げ回っていたのではないか。ふとそう思…

娘に食事を弾き飛ばされて床に落ちてもまぁ大丈夫な話

朝から色々あったとんぼである、ごきげんよう。 朝は妻がいないのもあって、一人で子供たちのご機嫌を伺いながら家事をやってる。なんとか受け入れながらやってんだけども、上手くいかないこともある。 子供たちそれぞれへのストレス 今日の朝食は雑炊。寒く…

子供のことばかり考えてるのが苦しいので忙しくしようの会

口から何かが飛び出しそうなとんぼである、ごきげんよう。 比喩でもなんでもなく、心が苦しくて何かが飛び出してきそう。いっそ飛び出して別人格としてどっかに飛んでいってくれたら楽なのにね。悪のピッコロみたいに。 それはできないので、文字として吐き…

妻も息子にぶちぎれる回数が増えてきた話

今の鬼門は息子であると再認識するとんぼである、ごきげんよう。 最近、息子の記事を書くことが多い。それはつまり、息子に適応するのに苦慮してるってことだ。 苦慮してるのは妻も同様だ。息子へのぶちぎれ回数が激増してる。 妻が息子に怒る理由 コロナも…

子供の判断を信用する姿勢が親には必要な話

息子のことを信用し始めたとんぼである、ごきげんよう。 大人の判断が絶対に正しいから、言う通りにせえってのはなかなか通じないもんだなと感じる出来事が先日あった。 私にもよくある話だし、客観的に見られる機会はありがたい。 ぶちぎれるばぁば 少し前…

息子の学童、土曜日は休んでもいいことになった話

モヤモヤとんぼである、ごきげんよう。 このモヤモヤは吐き出せるところまではきていないので、普通の日記を書く。日記ってどうなんだろうなとも最近思ってたりする。 思想系の方が読んでて面白いのかもしれない。ツッコミどころあったり。とりあえず息子の…

息子の自転車運転を改めて見たら酷くて笑ってしまう話

義母から本音を聞いて驚いたとんぼである、ごきげんよう。 第三子を作れるなら作って欲しいと、話の流れで突然言われてしまった。完全に諦めていたのだが……諦めないで、頑張ってみるべきか。 それはそうと、息子の自転車の話。 息子、車道乗り初心者 祝日の…

親が変わろうとすると、どこまでいけるか子供が試してくる話

ネタがないとんぼである、ごきげんよう。 いや、書けることは多くある。娘がてんかん発作連発して早退してるし、めちゃくちゃ強い発作があった。ネタというか、事件だ。心配だ。 が、娘の記事はポジティブなこと書けそうにないので心のうちに秘めつつ、変化…

自転車を許可した途端に爆走する息子の危険運転の話

だるーんと月曜日のとんぼである、ごきげんよう。 子供に自転車のルールを教えるのは、思った以上に難しい。色々と想定外の出来事があったので記していく。 爆走する息子 昨日の午後、妻は不在。私は娘とテレビ見たり海に行ったりして、その間の息子は友達と…

息子の自転車、免許皆伝できなかった話

土曜日、あまり余裕のなかったとんぼである、ごきげんよう。 息子が13時から友達と遊ぶ約束をしてた。それまでに何とか自転車をマスターさせないといけなくてねぇ、プレッシャーがすごかった。 上達した息子 お昼から友達と自転車で遊びに行きたい!という息…