ステップファザーにできること

発達障害の娘とやんちゃ息子の父によるステップファミリーの話

2024-06-01から1ヶ月間の記事一覧

運転中、娘(特支/中一)に豆大福を食べさせる愚行の話

日曜日がとんでもなくきついとんぼである、ごきげんよう。 ただただきつかった。今週あたりからまた娘が荒れ始めているのが1番の原因かな。妻も私も引っ張られるようにストレスが溜まってる。 何とか長い長い一日を終えてほっと一息つきながらブログを書く。…

子供の部活への参加って兄弟の年が離れてると大変ね話

追い詰められているとんぼである、ごきげんよう。 もう20分で家をでないといけないのにブログを書いていない。なんてこった。妻と次男坊が帰ってくるぞ、娘も荒れてるしとんでもないことだ。 そこで最近少し感じる長男(小5)の部活への協力について軽く書き…

理想に体がついてこない現実を考える回

今日から復活したとんぼである、ごきげんよう。 月曜日に無茶(というほどもでないが)をした結果、火水木とダウンした。あまりにコスパが悪い無茶である。二度としたくない。 そういえば保育園へ通う次男坊が、初めて二週間連続で登園できてる。おかげさま…

芥川賞の『推し、燃ゆ』、発達障害の話だったので感想を書く話

今日は最低限動けた気がするとんぼである、ごきげんよう。 体力がなさすぎるのでさすがに対策を考えないといかんな。今日考えようかと思ったがもう時間がないので書籍の感想を書く。 ネタバレあり。 ◆家族の紹介 『推し、燃ゆ』のあらすじ (PR) (function(…

わかりやすいほどのパニックになった地獄の夕方の話

目の下にクマができてるとんぼである、ごきげんよう。 月曜日に動き過ぎたことでダウンし、寝ても寝てもだるくて今朝はクマまでできてた。寝てるのにクマができるって不思議だ。 思えば土日もきつかったから疲労が溜まっていたとは思うが、こんなに体弱かっ…

1日動いただけなのに異常な疲労感でダウンしたので反省会

ダウン中にも関わらず、娘が早退となり迎えてきたとんぼである、ごきげんよう。 昨日は久々に動き回って非常に充実した日を過ごしたのだが、一晩明けてあまりの疲労感に何もできなかった。 これじゃまずいので少し考えてみたい。 ◆家族の紹介 1歩進んで1回休…

日曜日は家族バラバラで過ごした方がいいかも話

朝から庭の雑草を抜いてるとんぼである、ごきげんよう。 偉そうで何もしない自分がダサいなと感じたので、重い腰をあげて理想の生き方を体現している。その一環として庭の雑草を抜いて抜いて抜いた。 雑草を放置しすぎた結果、根がはりすぎて『大きなカブ』…

長男(小5)と遊び倒した土曜日の話(2024年6月)

日曜日大失敗のとんぼである、ごきげんよう。 こんなに失敗することある?と嘆きたくなるほどの酷い日曜日だった。疲れるし金も使うしいいことがない。 来週から動き方を変えないとまずいなと真剣に考えるレベル。 でも前日の土曜日はそこそこに楽しい日であ…

私より頑張っている長男(小5)を認めない、偉そうな自分の話

結局そういうことだよね、と思うとんぼである、ごきげんよう。 何となく書き出したら止まらなかったテーマ。おそらくは自分の人間性を少し把握したことが要因の一つだろう。 ◆家族の紹介 強すぎるこだわりの行方は 先日、自分がこだわりが強い人間であると書…

遂に妻がぎっくり首になる話

寝込んでる妻の隣に座るとんぼである、ごきげんよう。 元気だった妻がついにダウン。今週末は厳しい戦いになりそうだと思いつつも、頑張ってくれていた妻に感謝する回。 いや、感謝する話を書けと妻から言われたので書く回。 ◆家族の紹介 妻、ぎっくり首にな…

次男坊(1歳)の反抗的な行動に嫌悪感を抱いてしまう話

朝がきっついとんぼである、ごきげんよう。 家族より先に起きたら身支度して、子供たちのカバンとお便り帳を書いて。 家族が起きたら、食べ物でも何でもポイポイ投げる1歳児の相手して保育園に送る。 そんで次は娘を支援学校へ送迎。今日は調子が悪くて後部…

娘(特支/中1)の美容室に付き添った話(2回目)

早退した娘に付き添うとんぼである、ごきげんよう。 少しずつ自我を取り戻しつつある(私が)ので特に大変とは思わないのだが、夕方からは次男坊(1歳)のお迎えもあるもんで。 一対一でじっくり対応したい二人が集まると体力的につらいかな。眠い。 さて、…

自分がこだわりつよつよ人間だと認識する話

次男坊(1歳)の自己主張が強くなってきて悪戦苦闘してるとんぼである、ごきげんよう。 三つ四つくらいしか発語がないのにイヤイヤ期がきたんじゃないかと思われる。食事も着替えも歯磨きもなかなかつらい。 さて、そんなこだわりが強くなってきた次男坊を見…

相変わらず私物を失くし続ける長男(小5)の話

休んでも疲れがとれないとんぼである、ごきげんよう。 家族全員が平和な日常を取り戻したのは二週間ぶりか。私はまだ咳が残っているし、次男坊は鼻水がややあるし、娘は発作もある。 それでも一応は普通の月曜日が訪れたことを喜びたい。さて、長男の失くし…

長男(小5)の部活大会の楽しみ方がわからない話

バスケ部長男の練習試合を見に行ったとんぼである、ごきげんよう。 練習試合でスコアシートの書き方を教えてもらって大体把握した。今後は試合後のシートを見るだけである程度の試合内容を把握できるようになりそう。嬉しい。 さて、少し前にあった長男のバ…

予定外に家族全員が集まるだけでキャパシティオーバーの話

半沢直樹にはまるとんぼである、ごきげんよう。 オーディオブックで半沢直樹の原作を聴いている。3巻の途中まで聞く限り、ドラマが原作をかなり忠実に再現してたことに驚いてる。そしてやはり面白い。 やられたらやり返す、倍返しだ。 ああいう生き方はでき…

次男坊(1歳)、今度は手足口病になる話

ここ数ヶ月、自分が何をしてるのかあまり記憶がないとんぼである、ごきげんよう。 体調崩してたの先週だったっけ。あれ、じゃあ今週は何してたんだ?ほとんど記憶がないのは次男坊がずっと隣にいるからかな。 ◆家族の紹介 手足口病 先週は私が熱を出して、や…

娘(特支/中1)の目がキラキラ輝いている話

咳だけは落ち着かないとんぼである、ごきげんよう。 体調は相当回復したというのに咳が止まらない。夜に寝ても日中とんでもなく眠いのは、まだゆっくりしておけというサインなのだろうか。 少しずつ健康的な生活を取り戻しつつあるので大丈夫だとは思うが、…

次男坊(1歳)相手に初めてのイヤイヤ期を経験するだろう話

妻の仕事を手伝うとんぼである、ごきげんよう。 大したことはしないが、資料内容をペライチにまとめるくらいならできる。お金の計算をしながら付き合いたい。 さて、最近感じる次男坊の自我の芽生え。 ◆家族の紹介 イヤイヤ期が怖い 1歳になる次男坊は決して…

【雑談】完全復活したので本読んで掃除してます話

完全復活を遂げたとんぼである、ごきげんよう。 咳がまだ少し残ってはいるが許容範囲とする。いや、本音を言えば許容範囲ではない咳が残ってる。 どちらにせよ今後は基本マスクで生活した方がいいかもしれない。免疫が低すぎる。 とりあえず調子は戻ったが、…

娘(特支/中1)、まるで天使のように穏やかな女の子になる話

9割回復したとんぼである、ごきげんよう。 体が軽い。どこも痛くない。いや、腰は少し痛いが問題はない。病み上がりほど健康のありがたさを実感することはない。 と思ったらまた次男坊(1歳)が熱を出す。いたちごっこもここまでくると面白い。 健康第一で生…

現状の申し訳なさを忘れないために妻と誓約書を交わす話

隔週高熱ぎっくり腰おじさんのとんぼである、ごきげんよう。 発熱を繰り返したあげくぎっくり腰までやってしまって、妻も体調崩して仕事休んでて、ばぁばも手一杯で子供たちは三人いる。 私もそれなりに動いてはいるが、周りの負担がすごすぎて申し訳なさが…

初めてのぎっくり腰の話

疲れ切ったとんぼである、ごきげんよう。 昨日はぶり返しの40度で死にかけて、朝には平熱になったと思ったら今は微熱である。いつまで続くんだこれ。 それでも動かないとどうしようもない時もあり、そして腰をやるという。 ◆家族の紹介 生まれて初めてのぎっ…

話題の本、『成瀬は天下を取りにいく』を読んだ感想の会

また熱を出したとんぼである、ごきげんよう。 下がった熱が先ほどぶり返した。熱が下がった瞬間に無茶をしないと家庭が回らんというのに、もはや笑ってる場合じゃないくらいの危機感を抱いている。 とりあえずブログは少し前に読んだ小説の書評で、ネタバレ…

娘(特支/中1)が風呂場で頭を振り回すのが怖い話

まだ本調子ではないとんぼである、ごきげんよう。 今週も今週で最低限のことしかできなさそう。熱は完全に下がって二日目になるが食欲は戻らず、動くと息切れする。 2週続けて熱が出たのでガリガリのその先に向かってる。しんどい時はブログの重圧が半端ない…

ダウン中に感動した記者会見の話

病み上がりとんぼである、ごきげんよう。 二日高熱で今日からほぼ平熱だ。だるさも相当回復したために動き出しているが、まだまだ病み上がり感がすごい。 ブログしんどいなと思った時はそうだ、気になったコンテンツを紹介すればいいじゃないかと思いつく。…

家族の半分以上が体調不良の話

まだ熱が下がらないとんぼである、ごきげんよう。 昨晩がピークだったっぽい。同じような変な夢をずーっと見続ける地獄の夜を過ごして、今日はまだマシか。 しかし子供たちの対応はできないので妻が仕事を休んでくれている。感謝というよりは申し訳なさが強…

何度やっても上手くいかない娘の脳検査の話

40.0度のとんぼである、ごきげんよう。 もちろん発熱である。死にそう。まさこんなことになるなんて。まいったね。パソコンが冷たく悪寒がする。 でもまぁブログくらいサクッと書けるだろ。「ふー」と深く息をすると隣の娘に蹴られるが何とかなる。 ただほん…

ハリポタを飛ばし読みしたがる長男(小5)にイラっとする話

妻と仲直りしたとんぼである、ごきげんよう。 なんとなく、妻と喧嘩した時にだけ「私が何とかせねば」という焦燥感を感じる。 おそらくは普段、責任感が足りてないのかもしれない。もちろん私の。自分で何とかしなければならない感覚が薄いのかな。 この感覚…

現状、育児よりもやばめな家事について考える会

家が汚すぎて妻と喧嘩したとんぼである、ごきげんよう。 まあ私がネガティブなことを言ったのが始まりではあるのだが、別に掃除を諦めたわけではない。 ただ正直きついのはあるよねぇ。 ◆家族の紹介 我が家の荒れ果てぶりは継続中 喧嘩の件は置いといて、我…