ステップファザーにできること

発達障害の娘とやんちゃ息子の父になった話

てんかんの保護帽スーパーエアリ(KM-20)のレビューをするぞ!

てんかん持ちの娘のために保護帽を購入した。

 

保険適用ヘッドギアは申請や手続きに時間がかかり完成するのが数ヶ月先、それでは学校の先生も心配だろうということで早めに市販の保護帽を購入することになったのである。

 

こちらの記事で簡単にまとめている。

見て頂ければわかるが、頭が小さい女の子の我が娘にはほとんど選択肢はなかった。

 

インナーでかわいい感じにしたかったが、おそらく学校ではかわいさは求めてないのだろう。

 

というわけで見た目もガード力も良さげなこちらを購入した。

赤以外にも青や黒の色違いもあるようだ。

 

では、実際に届いたので写真を交えてご紹介しよう。

 

正面からはこんな感じ。

f:id:sakuramikoro:20190308231209j:plain
 

横から見るとこんな感じ。

f:id:sakuramikoro:20190308231200j:plain

頭頂部と横はマジックテープになっていて取り外して調整可能。いいね。

f:id:sakuramikoro:20190308231153j:plain

拒否もあったが娘にかぶせてみた。あごひももマジックになっている。

f:id:sakuramikoro:20190308231157j:plain

正面から見た感じ、滲み出るヘルメット感。帽子には見えないかなー。乗馬みたいな。

f:id:sakuramikoro:20190308231216j:plain

横から見たらちょっとかわいい。

f:id:sakuramikoro:20190308231204j:plain

頭頂部はこんな感じ。通気性はよくて暑くはなさそう。

f:id:sakuramikoro:20190308231224j:plain

息子にもかぶせてみたが、頭が大きくてギリギリだった。

f:id:sakuramikoro:20190308231213j:plain

妻がかぶるとサンバイザー感が強い。

f:id:sakuramikoro:20190308231150j:plain

メモとして洗浄方法もついでに。

洗濯機はダメだけど、手洗いで丸洗いは可能だと。高いからね、気をつかうぜ。

f:id:sakuramikoro:20190308231220j:plain
 

とまあ見た感じはだいたいこんなもん。

 

触り心地としては、表面はメッシュ生地で厚い靴底みたいな感触。

 

その厚い靴底の内部に何か硬めの板が一枚入ってる感じで防御力は十分。

 

この保護帽がありとなしでは天と地の差があるはず。

 

また今回購入したのがSサイズで48-54cmまで対応している。 

 

頭頂部とサイドもマジックテープで調整できるし、アゴ紐も調整できるので割とがっちり締められる。

 

上の写真にもある通り、調整を緩くすれば私の妻でもかぶれたりするがその場合は頭の防御力は保証できないとのことだ。当然か。

 

後日てんかんの担当医にも確認した。

www.rabbitonbo.com

 

この記事でも紹介したが、しっかり調整できるのでこの保護帽があれば別途ヘッドギアを購入する必要はないそうだ。やるじゃん。

 

あとは重さが220g。

 

軽いだろ!と今頭に乗せながらこの記事を書いているが普通に重い。首が疲れる。ヘッドギアってこんなものなのかもしれない。

 

レビューとしてはこんなものかな。

 

紹介記事がたくさん出る類の商品ではないので、いつか誰かの役に立つよ。きっと。

 

 

一応の我が家の利用方法も。

 

今は娘のてんかん発作が毎日あるわけではないので、家で利用することはないだろう。

 

休日に公園に行くときにかぶせてみる感じで、学校やデイサービスでは習慣のためにずっとつけてもらう形になった。

 

元々暑いのが苦手な娘なもんで拒否もあるかと思ったが、気に入ってくれて意外とあっさりかぶってくれる。

 

運が悪ければ一度の発作だけで大怪我に繋がる可能性もある。学校やデイが徹底してくれて非常にありがたい。

 

以上、我が家の保護帽のレビューであった。

 

てんかん、治ってほしいものだね。

 

おすすめ関連記事