ステップファザーにできること

発達障害の娘とやんちゃ息子の父になった話

息子と修復不能レベルの大げんか中のため今日のブログはお休みです

ブログお休みという記事を書いているとんぼです、ごきげんよう。

 

本日は息子と久々の大げんかをした結果、メンタルがやられて何もする気がしないという状態のためブログは休みたいと思っています。

 

よろしくお願いいたします。

大げんかのダイジェスト

お休みの報告だけにしようかと思いましたが、息子との大げんかのダイジェストをお送りします。

 

「パパ嫌い!!もう一緒に暮らしたくない!!」

 

「パパのばかやろー!!」

 

「全部パパが悪いくせに!!姉は好きだけど僕は嫌いなんでしょ!全部わかってるよ!ぱぱのばかやろー!!」

 

ご覧の通り、パパのばかやろーがハイライトです。

 

車の中で発狂する息子。ばかやろーと何度言われたかわからないほどに、息子は泣きながら叫んでいました。

 

もしかしたら、ばかやろーと言われるのは生まれて初めてかもしれません。

 

何があったかはもう書く元気もありませんが、私もむかついてむかついて、いつぐらいぶりでしょう。声を荒げて怒りを表現しました。

 

泣き喚いていた息子も、ほとんど見たことがない私の怒声に驚いていましたよ。

5歳で口が達者になった息子

私もよくイライラはしますし、時に子供達に意地悪することもあります。

 

ありますが、今回ここまでむかついたのは息子の口が達者になったことが大きな理由の一つと言えるでしょう。

 

口が達者で、屁理屈が多く、被害妄想が激しい息子。何を言ってもこちらの話を聞こうとせず、僕はかわいそうだと物凄いアピールをしてこられるのです。

 

論理的な説得も聞く耳をもたず、ただただ被害者アピールをすることに、未熟な私の怒りもピークに達してしまったのでございます。

最近は癇癪が出てきた息子

また最近は、3歳のころからかなり少なくなっていた癇癪(かんしゃく)が戻ってきているようです。

 

先日も公園で一緒に遊びまわったのですが、「僕が遊びたい遊びじゃない」と散々走り回ったあとで怒り出してしまいました。

 

またつい最近は祖母の家のなかで鬼ごっこがしたいという息子でしたが、家の中でまさか走りまわるわけにもいきません。

 

かくれんぼならと散々付き合って楽しんだあとで「これじゃなかった!」と床に足をだんだん叩きつけて怒りを表現していました。 

 

先日記事にもしましたが、「僕は自由じゃない」という発言もあったり、本日のばかやろーなど、最近の息子は少し様子が変わってきています。

 

私が子供の頃は、どれだけ怒っても親にこのような暴言は吐かなかったのですが、時代も変わりましたね。

 

もしかしたら、引越しや保育園から幼稚園にあがった影響があるのかもしれません。

 

ですがその息子の変化が急すぎて、私はまだ対応ができていないという状況なのですね。

もう向き合う気もしない

そしてとうとう今日の大げんかに繋がったのです。こう書いてみて流れを見ると、この大げんかは起こるべくして起こったのだと感じられますね。

 

今までと同じような対応をしていては、おそらくこの息子とうまく付き合っていくことはできないのでしょう。

 

正直申し上げまして、嫌いになりかけています。

 

ですが、私には私の悪いところがあるのもわかっています。それはわかっていますが、疲れ切ってしまい、向き合う気もおきません。何より私はまだイライラしていて、顔も見たくないという気分なのですから。

 

妻は私に気を使い

 

「一週間くらい実家に戻っていいよ」

 

と言ってくれましたが、まさか逃げ帰るわけにもいきません。おそらくこの話を飲んだら、私が帰ってくることはもうないでしょう。

 

乗り越えなければならない問題なのですが、乗り越える元気がないのです。参りました。

ブログはお休みです

ということで、本日のブログはお休みとなります。

 

7ヶ月以上毎日書き続けてきたブログですが、たまにはこういう日もありますね。

 

今日は眠って、また明日になれば少しは元気が出ることでしょう。本日は少し体調がすぐれなかったというのも、大きな原因でもありますから。

 

それではみなさま、素敵な夜を。