ステップファザーにできること

発達障害マイペース娘・健常児やんちゃ坊主と過ごす継父のステップファミリー奮闘記

テレビを独り占めする息子がまだ許せないステップファザー

私は基本的に息子とは仲がいいのだが、一つだけ認められないことがある。

 

それはテレビだ。

 

普段我が家では息子がリモコンを占領している。

 

娘がリモコンを操作できないことや、天才てれび君などのリモコンを使うゲームを息子が好きなこと。

 

また録画リストなどを見るのも息子しか操作できないことが主な要因である。

 

以前は私か妻が操作していたのだが、かなり面倒臭いのだ。

 

15分~30分程度で終わる子供番組の録画をつけ、終わったら次はどれだあれだ、タイトルを一つずつ読み上げたり、これじゃないとか早送りして巻き戻してしてともう面倒臭いのである。

 

そのため今はリモコンを息子に一任している。

f:id:sakuramikoro:20181001041256j:image

だがそのおかげで色々とトラブルが起きる。

 

息子は息子で見たい番組がある。そして娘はあまり自己主張をしない。娘にも好き嫌いはあるが、基本的にあまり主張をしない。

 

するとどうだ、気づいたら息子が好きな番組ばかり見ているのだ。

 

今はあまりにイライラしすぎて制限しているが、YoutubeやHuluが見られるようにするとひたすら戦隊ものを見続けるのである。

f:id:sakuramikoro:20181001040931j:image

娘はあまり仮面ライダー戦隊ものに興味がなく、始まったら台所にふらふらと現れる。

 

二人とも好きな番組で!という注文が難しいのはわかる。

 

だから、「娘も見たいものがあるはずだから二人で交換ずつ見てね!」とお願いし「いいよ!」と了承してくれた次の瞬間に一時間近い戦隊ものの映画を見始めたりする。

 

気づいたら娘を無視して息子だけずっと好きなものを見てたりもする。

 

ふざけんな!!!!

 

と、そのたびぶち切れお父さんである。

 

稀に「姉(名前)、何がみたいー?」と息子が聞いたりする。

 

だが「これー?」と番組をさしながら聞けば「これー!」と娘は必ずおうむ返しに答えるのだ。

 

それをわかっていて息子が自分が見たいものばかりさして「これー?」と聞くのも、もう本当に我慢ならないのである。

 

娘があまり物を言わないからっていくらなんでも酷すぎるだろ、不公平すぎやしないかとイライライライラしてしまうため、我が家のテレビはネット禁止になった。

 

理由は、私がただどうしても許せないだけである。

 

未熟なのはわかっている。他に方法があるんじゃないかとも思う。

 

自由に見たいものを見せてやりたいと思いながらも息子がテレビを独り占めするのを許せず、ネットを許可すると必ず私がイライラモードになり険悪な空気になる。

 

そんなわけで、私が成長するまでYoutube,Huluは禁止になった。

 

娘も息子も全体的に楽しめるEテレばかり見るのはこれが大きな原因でもある。

 

ま、まあ絶対に譲れないことってあるよね。解決策があればどうしたらいいのか教えてほしい。

 

二人であーだこーだ言いながらチャンネル争いをしてくれたら放っておくが、二人に差が開いてしまって難しいのだ。

 

娘をフォローしようと口を出したりもしたが、あまりうまくいかなかった。

 

そもそも娘がテレビが見たいのか見たくないのか私にもよくわからない。

 

そして息子と順番に見るにしても15分毎に娘に「あれがいいこれがいい?」と聞いて回るのは非常に時間がかかり、こりゃ息子がさじを投げるのもわからなくもない。

 

それならば!と今検討してるのは、曜日ごとに分けてしまおうかということだ。月は娘、火は息子とか。家族会議が必要だな。

 

一人っ子ではないしレベルは違うし、何かいい方法はないだろうか。

 

まー私が一番気に入らないのは、

 

「姉は何もわからないんだから俺が好きなもの見るよ」

 

といった感じでテレビを誰にも聞かずにチャンネルをばんばん変え、自分が好きなものばかり見るその態度である。

 

絶対に許さない!絶対にだ!

 

と宣言したくなるくらいには、ストレスがたまってしまう。

 

とまあ愚痴だけで長々と書いてしまったが、ここからが本題だ。

 

最近娘が抗てんかん薬の影響でかなり不安が強かった。

 

Eテレを子供達二人で見てたのに、息子が突然リモコンを操作し録画してたスポンジボブに切り替えやがった時だ。

 

「娘に聞いた?」と声をかけようと思った瞬間、娘が大声で、

 

「やってるー!やってるー!!やってるー!!!」

 

 とジャンプして叫びだしたのだ。

 

勝手にEテレを切り替えられたのが気に食わなかった様子でひたすら叫び続ける娘。

 

よっしゃいいぞ!もっとやれ!もっと叫べ娘!

 

と心の中で娘を応援しながら様子を見ていると、息子は仕方ないなぁという感じでEテレに戻す。

 

それでも

 

「やってるー!!やってるー!!やってるよー!!!」

 

と止まらない娘。息子もたじたじで、

 

「もう戻したよ、Eテレだよ!」

 

と大声で説明してようやっと娘が落ち着いた。

 

 

「娘はEテレ見たかったんだよ、君が誰にも聞かないで勝手に変えたから怒ってんじゃない?」

 

と息子に嫌味を一言ぶち込む私。

 

それを聞いた息子は、それなら!と作戦変えたようで、

 

「ねー姉!僕が見たいの見てもいい?」

 

「やってるー!!!!!やってるーー!!!!!やってるよー!!!!!」

 

とこれまた暴れながら叫ぶ娘。

 

結局この日は息子も娘も誰も見ない、おじいちゃんがお話ししてる番組をひたすら見続けるという日になった。

 

この日は極端ではあるが、娘が自分で見たいものや見たくないものを自己主張できたら、こんなに悩まないのになあと思うステップファザーなのでした。

 

 

はー、しかし、テレビに関しては不公平感を強く感じてしまってほんと愚痴ばかりだ。

 

後にこの記事を見返した時に、この親父くだらねーことで怒ってんなwと笑える人でありたい。

 

追記。

それから一月後、テレビ視聴に大きな変化があった。

 

おすすめ関連記事