ステップファザーにできること

発達障害マイペース娘・健常児やんちゃ坊主と過ごす継父のステップファミリー奮闘記

ステップファザーにできること

PVを気にせずに毎日更新&リライトする習慣をつけることにする

このブログも開設から3ヶ月を過ぎ、投稿した記事は120を超えた。

  

最近は検索でやってくる人も増えてきている。

 

過去に埋もれてしまった記事を誰かが見てくれるというのは非常に嬉しく、とてもありがたいことだ。

 

そして、こうなってくると気になってしまうのがPVである。

 

もっと増えるかな、もっと人来ないかなと頻繁にスマホを取り出してアクセス解析画面を見る。

 

たまに、こんなことがある。

f:id:sakuramikoro:20181209171032j:image

おそらく検索からきた人がブログを気に入ってくれたのか、何十記事も一気に見てくれることがある。たまにね。

 

その人がこのブログで楽しい時間を過ごせてたらいいなぁと思いを馳せたり。

 

逆に、アクセス解析を見たらまったくアクセスが増えておらずテンションが下がったり。

 

それを繰り返しているうちに思う。

 

アクセス気にするのって、時間の無駄だな。

 

ブログは好きだが、別にブログだけで生きていきたいわけではない。

 

まずは私の人生ありきである。そこから学んだことを書くブログなのだ。 

 

他にやりたいことはたくさんあるし、マネタイズとしてもこのブログだけで生きていこうなんてリスキーな考えは持っていない。

 

フリーランスとして生きるなら、収入源は多ければ多いほどいいはずだ。

 

とは言っても、ブログにとってはアクセス解析を調べて過去記事をリライトしたり内部リンクを調整するのは非常に重要なのだ。

 

どんなに面白く興味深い記事でも、関連記事へのリンクが興味をひかなければ読者は直帰してしまう。

 

こんなに面白い記事が山ほどあるのに帰っちゃうの!?そんなバカな!

 

とまあ、できるならば他の記事も見ていってほしい。

 

ただ毎日分析してPV見て頭を悩ませるほどのブログでもない。

 

私としては、なんというか読み物として楽しんでほしいブログなのだ。

 

リアルタイムではないが、筆者と読者が同じ時間を共有できたらいいというただそれだけなのだ。

 

そこで、アクセス数を気にせずブログの質もあげたい私にできることはタイトルの通り。

 

今後は毎日一つの記事を更新し、過去記事を一つリライトすると決めよう。

 

そうすれば、ブログのボリュームもどんどん増えていき過去の記事もアップデートできる。

 

アクセス数なんて気にしなくても、気付けば色々な人に見てもらえているのではないか。

 

そんな、あっさい感じで今後はやっていこう。

 

そしてあまった時間で今もっともやりたいことはプログラミングだ。

 

欲しいなーと思ったアプリでろくなものがないことが多々あるので、ならば自分で作りたいと思っている。だからMacも買ったのだ。

 

10代の頃に夢見たプログラミングが、30代になってやっとプレッシャーを感じずに手をつけられそうな状況になった。素直に嬉しいことだ。

 

それなのに今は仕事とブログと、そしてブログのアクセス数を気にして1日が終わる。

 

何をやってんだ私は。ブログに力を入れるってそういうことではないはずだ。

 

そもそも私にできることなんて更新とリライト以外にないんだから、黙々とそれをやるのが一番だ。

 

うむ、そう考えたら気が楽だ。

 

PV気にするのって地味にストレスだったな。

 

アクセス気にしすぎて楽しいブログが楽しくなくなっちゃうよ。まいったね。

 

おすすめ関連記事 

www.rabbitonbo.com

www.rabbitonbo.com

www.rabbitonbo.com