ステップファザーにできること

発達障害の娘とやんちゃ息子の父によるステップファミリーの話

本日からカリフォルニア大学式6週間の人生改造プログラムを始めます

Ready perfectly。慎重勇者で最高に笑えるとんぼである、ごきげんよう。

 

さて、ここ1週間はカリフォルニア大学式の6週間人生改造プログラム(以下プログラム)の準備をしてきた。

 

本日、11月10日の月曜日から6週間、本番を開始していきたい。

心構えを語る会

今の私は自称うつ病患者。心療内科への受診を頑なに拒否し、自らの力で治そうと奮闘中で早半年。体が動かないことも多いし、些細な一言でどん底に落ちたりする。

 

そんな私も、プログラムを終えれば元気になってる!という希望を持っている。

 

実際はなかなか大変なんだよ、このプログラム。運動時間も長いし、マインドフルネスの時間も長すぎる。なめてかかったらこのプログラムに殺される。

 

”人生改造プログラム”とメンタリストDaiGoさんは紹介していたが、要点としては、

 

体調やメンタルの改善策を一つずつやるより、全部まとめてやれば効果が数倍になる。だから全部まとめてやってみようというもの。

 

一応はプログラム通りに遂行するつもりだが、6~7割でも相当な効果が見込めるはずだ。人生を劇的に改造できなくても、うつ病も少しは回復すんじゃない?

 

したがって、100点を目指しつつも70点ぐらいでOKということにしたい。モチベーションが保てず途中で挫折するよりはマシだ。

 

目的はこのプログラムを100%で完走することではないのだから。

実際にどうしていくか

今週はこのプログラムをどうすれば続けられるか検討する週とした。その結果を踏まえて、これから6週間は以下のことを実践する。

毎朝60分のストレッチ

できれば自然の中でやりたいストレッチだが、さすがに毎朝60分はハードルが高い。そこで、以下の方法を採用する。

 

・ストレッチができる広場までの山道を歩く(20分)

・自然に囲まれた中でストレッチ(40分)

 

実際にやってみたところ、40分なら慣れないストレッチもまぁできなくもない。自然の中でやるとそれはそれは気持ちがよくて、一生の習慣にしてもいいくらい。

週に3回90分の高強度の運動

この高強度の運動が1番の鬼門である。うつ病で体が動かないっつってんのにこんなに運動できるかよ!と突っ込みたい。

 

今週は縄跳びで何度かHIITをやったが、心拍数を80~90%まであげると16分が限界。しんどくて立てなくなる。

 

縄跳びだけじゃきついので、他の種目も取り入れればもう少しいけそうだが、ここ100点目指したら確実に挫折する。90分というゴールを目指しつつも、限界までやればOKとしたい。

 

オーバートレーニングも怖いし、足の細さだけ見たら完全なるサルコペニアだからな。10年ひきこもったツケがあるからな。

週に3回90分の低強度の運動

高強度と違って、低強度の運動のハードルは低い。ヨガやればいいんでしょ。

 

色々検討した結果、Amazonプライムにあるヨガの動画を見ながら実践することに。トレーナーが呼吸やポーズの方法をレクチャーしくれるもの。様子見。

60分の瞑想

過去に毎日30分瞑想をしていた時期もあったが、60分はドン引きだよね。こんなにやりたくないよね。でもプログラムだから仕方がない。

 

・寝起きに30分の呼吸に集中する瞑想(カウントダウンか、慈悲の瞑想)

・その後部屋の中で歩行瞑想30分

 

この流れ。歩行瞑想は裸足で誰にも邪魔されない部屋でやると超集中できる。いいね。

90分の勉強

また健康について正しい知識を学ぶ勉強時間が毎日90分、ポモドーロで休憩入れつつ3セットやる予定。

 

DaiGoさんのストレス本や超健康法、パレオさんのストレス本にパレオダイエットの教科書など、隅々まで頭に叩き込みたい本は山ほどある。

 

集中できる環境は整っているので、時間さえあれば問題にはならないだろう。多分。

食事と睡眠と親切

加工食品はもう2ヶ月ほど食べてません。あと、夜は22時に寝てます。特に問題なし。さらに家族には意識して親切にするようにしている。お互いにはっぴーだよ。多分ね。

予定が詰まっている日の対策を考える 

 予定が多くて時間が足りない時は、勉強の時間をオーディオブックを聞くことでカバーしたい。余裕がある日はブログも複数記事書いておきたい。

 

遠方に車での移動があるなら、妻に運転してもらえばその間に読書もできるしブログも書けちゃう。理想は無理でも、代替案を取り入れてプログラムを遂行していきたい。

とりあえず見切り発車するぞ

以上、そんな感じで今日からプログラムを始めている(予定)である。またプログラムが終了次第、結果を発表したい。

 

プログラム以外に、読書も続けるし筆記開示も行動活性化療法も続ける予定。さらに座ると眠気に襲われるため基本座らないことにした。座るのは昼寝の時くらいでいいかも。

 

うむ。無職の今だからこそ、全力を出しておきたいよね。ストレス対策の他にやるべきことっていったら、このブログと家事ぐらいだからさ。