ステップファザーにできること

発達障害マイペース娘・健常児やんちゃ坊主と過ごす継父のステップファミリー奮闘記

ステップファザーにできること

PC触りすぎで目がやばい人の眼精疲労(疲れ目)対策を6つ紹介する

以前から、少し気合いを入れて何かに取り組むと目にくることが多い。

 

基本的にPCが大好きで仕事中も仕事以外もPCばかり触っているので、集中する時間が長くなるとすぐに眼精疲労が発動する。

 

そして眼精疲労と一口に言っても、その症状はかなり重い。

 

・朝起きても目が開かない

・眠っても眠ってもとにかく眠い。

・頭がくらくらして回らない

・日中外に出るとまぶしすぎて5分くらい涙が出続ける

 

ドライアイからくる眼精疲労だと思われるのだが、この症状は結構きつく、日常生活に支障をきたしまくりである。

 

今までいくつか対策をとったり眼科に通ったりしたのだけども、少し良くなったら対策もやめてしまう。

 

そのせいか最近また重めの眼精疲労が発症したので、色々再開した。

 

戒めの意味も込めて、私が行っている眼精疲労対策を紹介しよう。

目を温めまくる

ドライアイであったり、疲れ目によくおすすめされるのが「目を温めること」である。

 

いや、これは本当に効く。目を温めた直後の頭のクリアな感じは何とも言い難い。

 

ちなみに私はあずきの力を愛用している。これね。

 f:id:sakuramikoro:20190202154236j:plain

レンジで1分程度チンすれば中のあずきが温まる優れもの。250回くらい使えるはず。

 

一度使用したら4時間前後使えないので三つ買ってある。

 

また洗濯もNGで不衛生なので、使う時はティッシュペーパーを一枚乗せて使ったりする。

 

家で使うならコスパ的にもいい商品だと思う。超おすすめ。  

目薬をさす

私はドライアイなので目薬は必須であるが、基本的におすすめは眼科でもらえるヒアロン酸目薬だ。

 

あれに匹敵する市販の目薬あるの?ってくらいに潤うし、さっぱりする。

 

ただ眼科にいくまでもないなーって時には、私はこれを使っている。

f:id:sakuramikoro:20190202154243j:plain

ひとみストレッチである。1000円以上するたっかい目薬。

 

防腐剤が入っていなかったり、全くしみなかったり、目にいいと言われるビタミンB6/12が入っていたり、目に良さげな赤色をしていたり。

 

市販ならこれ一択じゃないかなーと思うのだけど、目薬も好き嫌いがあるよね。

 

寝ている時の目の乾き具合が異常で夜中に起きると目が開かないのだが、このひとみストレッチをいれるとスムーズにパチパチ開く。

 

目薬の力はバカにできない。

アイシャンプー

目の淵にあるマイボーム腺をご存知だろうか。

 

涙の蒸発を防ぐ成分が出てくるところなのだが、そこに油や汚れが詰まるとドライアイを誘発するそうだ。

 

そこで、マイボーム腺を洗えるアイシャンプーというものがある。

 f:id:sakuramikoro:20190202154407j:plain

これね。目に入っても大丈夫な、目のシャンプー。

 

ドライアイの人は試してみてもいいのではないかな。私は毎日ではないが、たまに使っている。結構持つのでコスパは悪くない。

眼科に行く

目の疲れが異常、目が全く開かないという時にはやはり一度眼科に見てもらうのもいいだろう。

 

また以前に、右目だけやたらまぶたが重くて困っていることがあった。

 

眼精疲労だろうと自己判断していたが、眼科にかかるとまぶたの裏側が炎症を起こしていた。

 

炎症を起こしている場合は温めるのが逆効果という可能性もある。

 

これが本当に目の疲労だけなのか、他の病気の可能性もあるのではないか、一度医者に診てもらうのは悪いことではないはず。

 

気になるなら一度眼科に行ってみよう。炎症を抑える目薬をもらえたりしたぞ。私ももうしばらく様子見したら、眼科に行こう。

ポモドーロテクニックを使う

なかなか職場にいる人は難しいかもしれないが、家で仕事をしたりブログを書いている人におすすめなのがポモドーロテクニックだ。

 

単純に、25分作業したら5分休む。そのサイクルを繰り返すだけである。

 

本来は細かい休憩を挟むことで集中力を最大限発揮するためのテクニックではあるが、これらは眼精疲労対策にも使えるはずだ。

 

25分起きに休憩をいれて、例えば目をつむって瞑想をするとか。

 

散歩にいってグリーンエクササイズをする、なんてのは集中力も目の疲れも回復するしとてもいいのではないか。

 

私は仕事ならポモドーロ使うが、ブログは気づいたら1時間も2時間も経過していることが多い。

 

PCで作業する時はタイマーをうまく使いたい。これが一番眼精疲労対策になる気がする。

他の病気を疑ってみる

眼精疲労の対策を書いてきたが、実際は他の病気からその目の疲れがきている可能性も少なからずある。

 

例えば糖尿病なんてのはダイレクトに目にきたりする。失明する人も多いしね。

 

私も過去に内科に行ったりした。

www.rabbitonbo.com

 

内科に行って糖尿病の心配がないと聞いてから、暴飲暴食をしまくっているのが今の私の眼精疲労に繋がっている可能性がある。

 

何が言いたいかといえば、目の異常だからといって目の対策だけしても根本的解決にならない可能性があるということだ。

 

日常生活の質をあげるためには、食事制限や運動、ストレス対策などあらゆる方面から対策をとらねばならない。

 

とか言いつつ暴飲暴食してたのだけどね。今体調が絶不調で頭がくらくらするレベルなので、食事制限を再開します。すみません。

眼精疲労は全てを壊す

以上、今、そして今後私が取る対策を簡単にまとめてみた。

 

実際ここ1週間程度、目の疲れがとんでもないことになっているのだが、その悪影響がすごい。

 

全く仕事に集中できないし、眠くて仕方がないし、夜も何度も目を覚ます。朝起きたら地獄の気分である。

 

眼精疲労があらゆる習慣もぶち壊しかねない。バカにできないぞ。

 

生活していると、一つ問題をクリアしたらまた別の問題が出てくるものだな。

 

というわけで、定期的に目薬をさしたり、昼寝や夜寝る時にはあずきのチカラで目を温めてみたり。

 

私にできることは全てやっていきたい。

 

おすすめ関連記事

www.rabbitonbo.comwww.rabbitonbo.com

www.rabbitonbo.com