ステップファザーにできること

発達障害マイペース娘・健常児やんちゃ坊主と過ごす継父のステップファミリー奮闘記

ステップファザーにできること

人生の足を引っ張る思考のアンバランスをセブンコラムで叩き潰す話

最近私が自分語りとして書くことが多いのが、自分の思考に悩まされていることだ。

www.rabbitonbo.com

www.rabbitonbo.com

 

何か、自分にとってこれは譲れない、これだけはやりたいと思ったことも、恐怖や不安に襲われて頭が真っ白になってしまうのだ。

 

それだけではない。

 

私の中には

 

私は間違っているはずだ

人に迷惑をかけてはいけない

 

こういった無意識がある。

 

大抵は間違う前に「間違っているに違いない」という無意識が働いて恐怖に襲われる。

 

実際に何か行動をする前に「迷惑だと思われるかも」という無意識が働いて足がすくみ胸が苦しくなる。

 

実際はどうだ。間違うかどうかはやってみないとわからない、迷惑だと思われるかなんて確かめようもない。

 

ただの私の無意識に刷り込まれた癖なのである。 

 

そこで今回は、これらを解決する手法を紹介しながら実践してみようという記事だ。

 

こちらの本、ご存知だろうか。

f:id:sakuramikoro:20181206191554j:image

エビデンスベースのストレス解消法を100個紹介している素晴らしい本だ。

 

この本によれば、私の捻じ曲がった思考の癖を”思考のアンバランス”と呼ぶらしい。

 

そしてこの思考のアンバランスが人生に及ぼす影響は計り知れないのだという。

 

まあわかる。身を以て知っている。

 

普通に生活をしているだけで無意識にパニックに襲われているのだ。

 

それなのにそのパニックは私にとっての当たり前なので、気づくことすら難しい。

 

私のことをぐだぐだ書いても仕方ないので、今回はこの本の中から一つ。

 

思考のアンバランスを正すトレーニングをぜひ紹介したい。

 

レーニングは優しいやつから面倒なやつまでいくつかあるのだが、書籍で一番効果があると言われているセブンコラムを紹介しようか。

 

もっと簡単なものから習慣にしようと書籍にはあるが、私は今すぐこの思考のアンバランスを叩き潰したいのだ。

  

解決策があるならやるしかない。

 

では、その具体的な方法を記していこう。

セブンコラムの書き方

セブンコラムという名の通り、7つの項目を紙に書いていく。

 

一つ目は状況だ。

 

どういう状況でストレスを感じたのか、不安や恐怖に襲われたのか。その状況を書く。

 

2つ目は感情。

 

そのストレスが何なのか、言語化する。怒り100%とか、不満80%納得できない気持ち20%といったように、その感情とその割合を書く。

 

3つ目は思考。

 

そのストレスを感じた時の思考を書く。「こわい、〜って言われたらどうしよう」などなど。

 

4つ目は根拠

 

その状況を客観的に見た事実を書く。思い込みではない、事実を冷静に分析する。「〜と今まで言われたことはない」など。

 

5つ目は反証

 

自分の思考で矛盾している部分に対して事実を書く。根拠と反証がちょっとわかりづらい。私はもし他者であればどうアドバイスするか考えて書いている。

 

6つ目はバランス思考

 

根拠や反証を踏まえて、どのような思考がバランスが取れているか、改めて考えてみる。

 

7つ目は今の気持ち

 

ここまで書いて、例えば恐怖が20%減ったとか、不満が30%減ったなど、気持ちの変化を書く。

 

 

以上7つがセブンコラムの内容となる。

 

うむ、本当に面倒そうだな。

 

ただ書いてみればそんな大したことはないぞ。実際に今書いてみようか。

セブンコラムの実例 

では私の実例をば。今思いついたのを書く。

 

①状況

右車線を走行中に、前方車両が右折のため道路の真ん中で止まる。左車線に移動したいが、左車線は車が多い。邪魔だと思われたら嫌なので、方向指示器も出さず右車線で待ちぼうけをしていた。

 

②感情 

恐怖100%

 

③思考

車線変更して早く進みたいが、車線変更すると邪魔だと思われるかもしれない。方向指示器出すとチッ!邪魔だな!と思われるかもしれない。怖い。怖いから方向指示器も出さず右車線で待っておこう。

 

④根拠

右車線が通れないのだから、左車線に移動するのは当たり前の話でよくある話だ。また左車線を走行中の車が私を邪魔だと思うか、方向指示器を出した私をどう思うかはわからないし確認のしようがない。

 

⑤反証

邪魔だと思われるというのは、私の勝手な思い込みである。

実際はどう思われるかなんてやってみないとわからない。

そもそも行動すらしていないのに恐怖を感じる必要はない。

私であれば車線変更しようとする車に何か嫌な感情を抱くことはほとんどない。

まずはやってみて、相手の反応を見てから考えてみたらどうか。

 

⑥バランス思考

あ、車線変更を嫌だなと思っている自分がいるな。でも、まだやってもいないし、相手がどう思うかもわからない状態で恐怖を感じるのはおかしいな。

とりあえず左に車線変更したいことをアピールしてみて、他の車がいれてくれるか様子を見てみよう。

私にできるのはしっかり安全を確認して運転することだな。

 

⑦今の気持ち

恐怖が30%軽減された

 

 

ここまで!

 

もしかしたら自己流感も出てるかもしれない。

 

詳細を知りたい人はぜひ書籍を購入して確認してほしい。

実践して一週間たった感想

とりあえず細かいことを気にしてたら何もできないので、私の解釈を調整しながら一週間ほどやってみた。

f:id:sakuramikoro:20181206191420j:image

  

寝る前に3~4セットほど書いてみた感想を書いておく。

 

このセブンコラム。

 

めちゃくちゃ効果あるぞ。

 

ストレスを数値で示せないのが残念なのだが、セブンコラムは驚くほどに異常な効果を発揮している。

 

私はもともとマインドフルネスが大好きなので、自分のストレスに気づくのは得意なのだ。

 

得意なのだが、その後が繋がらなかった。

 

ただただストレスを認識するが、そこで終わっていた。

 

だがこのセブンコラムによって、思考や感情を言語化し、現実を正しく認識した上でバランスの取れた思考が何かを考える。

 

書けば書くほどに、心が穏やかになっていくのがわかる。

 

書けば書くほどに、日常でストレスを感じた時に感情・思考・根拠・反証・バランス思考を考えられるようになってきた。

 

実際はこの流れが一瞬で自動的に行われる状態を目指すのがゴールだそうだ。

 

人によっては数年レベルでかかるそうなので、一週間目の私なんてまだまだこれからなのだろう。 

 

これからなのが、たかだか一週間でかなり心は穏やかになった。いかに私の思考がねじ曲がっていたか気付かされている。

 

自分が変わっていくのが手に取るようにわかるし、妻にも「余裕がでてきたように感じる」と言われた。

 

言い過ぎかもしれんな。

 

とりあえず今後も続けてみて、また今度経過報告をしたい。

 

気になった人はぜひセブンコラムをやってみてはいかがだろうか。

 

事実を捻じ曲げる無意識に苦しんでいる人に、超おすすめのセブンコラムの紹介であった。

 

おすすめ関連記事 

www.rabbitonbo.com

www.rabbitonbo.com

www.rabbitonbo.com