ステップファザーにできること

発達障害の娘とやんちゃ息子の父になった話

わかっちゃいるけどやめられない対策の基本は「事前に芽を摘むこと」

最近私が気に入ってやっていることは、わかっちゃいるけどやめられないことに対する対策だ。

 

本当にやめたい!と思っているのであれば、事前に対策をしてその芽を摘んでおくととても効果がある。

 

というか、やめたいことって要はやめられないことなのだ。やめられないことを何も考えずにやめようとしても無理。

 

今回はそんなことをまとめた話をしたい。

それでも実家にかえる人

先日、実家に帰りたくないけど帰ってしまうので対策を考えた話を書いた。

www.rabbitonbo.com

 

対策は二つ。

 

・実家の前を通らないルートを考えること

・実家の鍵を自宅に置いてみること

 

やってみたところ、実家の前を通らないルートは無理だ。意思の力に頼りすぎて無理です。ルート変えられません。

 

続いて実家の鍵を自宅に置いてみるのも効果が薄い。朝から「実家にいこう」と思ったら、引き出しから鍵を取り出してしまう。

 

つまり、意思の力に頼りすぎということである。

 

なので今は、仕事にいく妻に実家の鍵を持ってもらうことにした。そうすれば、私がどれだけ我慢できなくても実家の鍵を手に入れることはできない。

 

意思の力に頼らないこれだけの事前対策をしておけば、私が実家にいくことはまずないだろう。

 

たまにいくかもしれないけどね、電池切れてて呼び鈴もならないし電話もとらないし、面倒なんだよね。

ポケモンGOのアカウントを削除する

娘のためにポケモンGOをいれていたのが、

www.rabbitonbo.com

 

いつの間にかポケモンGOをプレイしまくっていた。 

 

いや、ポケモンGOやってる場合じゃないし、ゲームのレベルより自分のレベルあげたいし。

 

ゲームに時間を使いたくないという意識がある私はアプリを何度か削除するのだが、ちょっと気が緩むと再度DLしてしまう。

 

ポケモンGOの何がやばいって、期間限定のイベントが多いのだ。

 

経験値2倍、飴玉2倍なら今やらなきゃ!となるし、マンムーも実装し色違いマンムーを最終形態にまで進化させてしまった。

 

こ、これはやばい。ということで、対策は一つ。

 

アカウント削除だ。

 

ヘルプセンターで申請した。レベルは26程度で大したことはないが、仕方ない。いつかまたやろう。今じゃないな。

iPhoneの自宅のwifiを切断する

わかっちゃいるけどやめられないのはYouTubeもその一つ。見ちゃうよね。暇があったら、寝室まで持ち込んで見ちゃうよね。

 

それが癖になりつつあるので、Wifiから切り離すのが一番効果的だ。一時的にOFFじゃなくて、ネットワーク設定を削除するのだ。

 

またPasswordを入力すれば繋がるが、その面倒くささが地味に効くはず。寝室でYouTube見るより寝たほうがいい。

 

やってもないソシャゲの実況とか見て、私は何がしたいんだろう。現実逃避としか言いようがない。

 

4GでYouTube見るとあっという間に規制対象なので、とてもいい対策なのではないかな。

少しずつ変えていこう

というわけで、最近やっている「わかっちゃいるけどやめられない対策」をいくつか書いてみた。

 

難しいのは、じゃあそのやめたいことをやめたあとに生まれる時間が有効活用されるのか?ということだ。

 

以前にあったが、勉強したいのにどう頑張っても早起きできない時があった。

 

その理由は、早起きしたところで勉強なんてやる気がないからだ。それならば眠っていたほうがいい。起きても何もしないのだから。

 

考える事は色々あるけれども、改善できると感じたところは一つずつ直していこう。

 

気づけば、充実した楽しい毎日になっているのではないだろうか。

 

参考文献

おすすめ関連記事

www.rabbitonbo.com

www.rabbitonbo.com

www.rabbitonbo.com